女の子のいい匂い、どんな時感じる?

いい匂いのする女の子はモテる。いや、モテるからいい匂いがするのか……。どちらが正解なのかは分らないけれどとにかくモテる女の子からはみんないい匂いがするんです!(笑)

そして、最近はがっつり香水よりも、練り香水や、ヘアコロンなどで、ナチュラルな匂いを演出するのが主流。ところで男性達は、どんな時に女の子のいい匂いを感じるのでしょうか? 周囲のアラサー、アラフォー男性達(既婚、独身)にリサーチしてみました。

すれ違った時にふわっと香る残り香

●「社内ですれ違った時に、ふわっといい匂いがして、その後妙に意識してしまったことがある。 」(37歳・広告代理店)

●「エレベーターで至近距離にいた時は気づかなかったんだけど、ドアが開いてその子が動いた瞬間にふわっと香って。一瞬ドキッとした。 」(33歳 ・製菓会社)

ふむふむ。すれ違いざまですね。動きとともに連動する匂いということは、ヘアコロンとかですかね? ヘアコロンは毛先に数的プッシュすると、髪が揺れるたびに色んな匂いを生み出してくれます。ロングヘアの人にはぴったりかも!

隣同士で座った時に、終始出ている良い女の匂い

バーなどよく行く人はわかるはずですが、バーのカウンター席って密着度高いですよね。面と向かって顔を見なくていいので、緊張もほぐれるし、デートはじめのカップルには向いているカウンター席。そんなカウンター席、恋人募集中の人達にとっては、言葉で攻めなくても、匂いで攻められるうってつけの恋愛攻め攻めゾーン。

●「なんか良い女っていい匂いするんだよね。あれは香水とかそう言うんじゃなくてフェロモンっていうの? 隣に座ってるとずっとしてるんだよ、いい匂い。」( 38歳・商社)

●「少し大人なバー、一人、カウンター席にいる人って、なんかかっこいいイメージ。自分もたまに一人で行くと隣になることもあるんだけど、その場合、緊張しちゃってうまく話せないの。だってずっと隣でいい匂いするんですよ(笑)ドキドキする。」(28歳・商社)

確かにバーのカウンター席は密着度高しですね。ただ、今回お話ししてくださった会社の先輩後輩なこのお二人が仰っている匂いというのは、どうやら人工的なものではなく、その人の内側から出ているフェロモン的なお話なのでしょう(笑)

資料や、携帯の画面を一緒に見る、など至近距離になった時

「どれどれ〜?」 などと、一緒に携帯電話の画面を覗き込む時、自然と身体が密着するので男女ともに緊張の瞬間です(笑)

●「1つの資料を見るのに、顔と顔がかなり近づいた瞬間、彼女からほのかに甘いフルーツ系の匂いがして、思わず抱きしめたくなった。」( 31歳 ・広告代理店)

●「今の奥さんと結婚する前、同じプロジェクトにいて深夜まで残業も多かったんだけど、そんな時たまに打ち合わせで至近距離になった時の彼女の匂いが好きで。いつも同じ香水だったから覚えたしね。そんなに華やかなタイプの人じゃないんだけど、彼女の匂いを知ってから忘れられなくなった。」( 31歳 ・レコード会社)

既婚者の方のお話はまさにごちそうさまでしたのエピソード。なるほど。その人の匂いを好きになるってこともあるんですね。それから、匂いの種類でいうと、ほのかな甘さは、女の子のキュートさをより一層演出してくれるので、男性達からも人気です。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか? 女の子のいい匂い、こんな時に感じるみたいです。特別な日につける、ではなく、普段から「自分の匂い」を持つこと。それが、突然の出会いを特別なものにするきっかけを作ってくれるのかもしれません。ご参考までに!!

 

Written by ヒナタ