恋に焦ってしまったとき、我に返る4つの秘策

恋がしたいのになかなかできない、そんなときに焦ってしまうことがあります。今回はそんな焦りを払拭するためのヒントをお伝えします。

合コンに5回以上参加する

男女の出会いを求める飲み会というのは、今やそこらじゅうで開催されております。ぜひそこに積極的に足を運んでみましょう。1つ注意点があります。それは「恋人は作らない」と決めて参加をすることです。

焦ってしまうとあなたは気づかなくともあなたを安売りしてしまうリスクがあります。そうすると好きでも無い男性を「好きだと思い込む」ように心理が働いてしまいますので恋としても長続きは期待できません。

むしろそういった出会いの場へ参加する場数を踏む訓練期間だと考えましょう。場数をこなしていくうちに、過度な期待がなくなっていきます。

全く違う環境に3ヶ月身を置く

料理教室、ゴルフ、ヨガ、書道など今までトライしてこなかったジャンルを3ヶ月始めてみましょう。ジムでトレーニングをするというのでも構いません。短期的に目標を設定して、それに没頭して情熱を注いでいると、くよくよ悩んだり焦る時間が取れなくなってきます。

時間があり過ぎると焦りや不安というのは増大していってしまいますので、暇な時間を一定期間あまり作らずに予定をちゃんと詰め込むようにしてみましょう。気づけば焦りがどこかへ飛んでいってしまうことも良くあります。不要な焦りから心を解き放ちましょう。

恋の目標・計画を書き出す

年始に立てた計画は一旦忘れて、再度恋の目標や計画を立ててみましょう。

もしかすると年始と同じことしか書き出せないかもしれません。一方で、書き出すという行為の中でいろいろな考えを頭の中で巡らせて、あなた自身がじっくりと心を整理することができます。何もせずに焦りや不安の中で行動しても良い結果は出ないことがほとんどです。

ぜひ1度あなたの頭の中、心の中を整理するために、詰まっているものをアウトプットしてみましょう。焦りが非常に大きくなったときにすぐに実行すると効果が非常に高いと思います。

恋話を聞く

最近彼氏ができた友人、最近彼氏と別れた友人を探して、恋話の花を咲かせてみましょう。必要以上に恋に期待してしまことが焦りの原因となってしまうことが多いので、リアルを知ることはとても大切です。

あなた自身の中で小さく閉じたままだといくら考え行動しても活路が見えないケースもありますので、ぜひいろいろな経験者の話しを聞いてみる機会を増やしましょう。

その際に、あなた自身の恋愛とは異なる考え方で進んでいる人の話しも聞くようにしてみましょう。あなた自身の恋愛の考え方の幅を広げていくことが、焦りを軽減することにつながります。

いかがでしたか? 焦っても焦らなくても同じように時間というのは過ぎて行きます。あなたの素敵な恋につながるように時間を過ごしていきましょう。

 

written by 神崎志乃