男性が女性に思わずキュン死する瞬間21選|男性をキュン死させるテクニック

本記事では、男性が女性に思わずキュン死する瞬間21選、男性をキュン死させるテクニック6つについて紹介していきます。意中の男性の心を自分に向かせたい方、今付き合っている彼をもっと夢中にさせたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

(目次)

キュン死の意味とは?

「キュン死」とは、心がときめく意味の「キュンキュンする」「死ぬ」という字がプラスされた言葉で「心臓が止まるくらい胸がときめきすぎて骨抜きになる」という意味の言葉です。

普通に異性にときめくことは「キュンとする」止まりですが、「キュン死」はそれ以上のときめきで、胸のときめきによって死んでしまうくらいの度合いを指します。つまり、恋愛を盛り上げる上で相手をキュン死させれば、自分に夢中にさせられるということです。

男性が女性に思わずキュン死する瞬間21選

男性が女性に思わずキュン死する瞬間21選を紹介します。男性が思わずキュン死する瞬間がどのようなものか知り、一緒にいる機会に実行できるように理解しましょう。

男性が女性に思わずキュン死する瞬間は、落ち込んでいるときに寄り添っくれたときや、目が合ったとき笑顔で返されたとき、怖がっている姿を目の当たりにしたときなどです。

1:落ち込んでいるときに寄り添ってくれたとき

女性の場合も、落ち込んでいる時に特定の男性が慰めてくれると意識してしまうことも多いのではないでしょうか。男性も同様です。

さりげない言葉をくれたり、ただ黙っていてくれたり、落ち込んでいるときに寄り添ってくれた女性に対して、キュン死してしまう男性は多いでしょう。

落ち込んでいる悩みの大きさにもよりますが、その度合いを様子で察して、親身になってくれる姿が心に残ったことから恋が始まる場合はあります。

男性はプライドが高い部分があるため、落ち込むという弱みを見せた相手を特別視してしまうケースは多いでしょう。

2:目が合ったとき笑顔で返されたとき

目が合ったとき女性に笑顔で返されたときは、男性が思わずキュン死する率は高いと言えます。女性も特定の男性と目が合って笑顔だったとき、少しドキッとしてしまうことがあるでしょう。

目が合うことは、最初に相手を意識するポイントであり、そこで笑顔の返しがあれば「この子は自分に気があるな」「可愛い」と男性が思う可能性があります。

3:怖がっている姿を目の当たりにしたとき

怖がっている姿を目の当たりにしたときも男性が女性に思わずキュン死する瞬間です。例えば、急に大きな虫が飛んできたときに怖がったり、お化け屋敷に入って怯えたりする女性の姿を見て「可愛い」「守ってあげたい」という気持ちになり、キュンキュンするでしょう。

4:上目遣いで見つめられたとき

女性を可愛く見せるモテテクニックとして上目遣いがありますが、実際に男性を見つめるときも上目遣いを利用すると男性をキュンキュンさせられるでしょう。

上目遣いは男性側から見る場合、上からのアングルになり、相対的に目を大きく、顎が小さく見える効果があります。自分の顔をより可愛く見せられるためやって損はないでしょう。

5:首をかしげる姿を見たとき

女性が首をかしげる姿を見たときも、男性的に思わずキュン死するポイントです。もともと難しい問題など考えごとの際、首をかしげる癖のある女性はそれがモテ要素になっているでしょう。その状態がわかりやすい女性は、男性的に可愛らしく見えます。

小さなことでも首をかしげる姿を取り入れてみましょう。例えば、一緒にご飯を食べに行ったとき、どのメニューを注文しようかと考えるとき、少し首をかしげても良いでしょう。このようなあざとい行動も相手を夢中にさせるには必要です。

6:子供に優しく接しているとき

子供は我儘を言ったり、駄々をこねたりするため、優しく接するにはある程度許容できる心の広さや忍耐力が必要です。そのため、女性が子供に優しく接しているとき、男性は母性や家庭的な面を感じ「こんな心の温かい人いいな」とキュンとし、惹かれていくでしょう。

7:映画やドラマで涙が出ているとき

映画やドラマで涙が出ている姿も、男性をキュン死させる瞬間です。

映画やドラマのような、現実ではなく自分とは関係がない世界の話で胸を痛めて泣いてしまうのは、感受性が強く、感情移入しやすい表れでしょう。「とても優しい人なのかな」「情緒豊かで可愛いな」と女性の純粋な涙に好感を覚えます。

泣いている女性が急に可愛く見えて守ってあげたくなる男性も多いため、映画やドラマを一緒に見て涙を見せることはキュン死させる方法としてありでしょう。

8:やきもちを妬かれたとき

やきもちを妬く理由は明らかに好意が理由になっているケースが多いです。そのため、女性からやきもちを妬かれたとき「自分に対してやきもちを妬いてくれた」という事実が嬉しくてキュン死します。

すでに交際中の彼女であっても、やきもちを妬いてくれると可愛くて仕方なく感じるでしょう。普段クールでやきもちなんて妬かなそうな彼女であれば余計にキュンときます。

9:無意識に髪を縛る仕草を見たとき

女性が無意識に髪を縛る仕草は首筋が見えるため、首から肩へのラインが美しく、男性の目にはセクシーに映ります。髪型や見た目を気にする姿自体にも、女性らしさを感じます。

女性としては「今は髪が邪魔だったから束ねた」「暑かったから髪をまとめた」という理由で髪を縛っても、男性には魅力的に映るでしょう。

10:不意にボディタッチをされたとき

女性からの不意なボディタッチは、男性がキュン死する瞬間でしょう。男性は「私はあなたのことが好きですよ」というアピールとして、ボディタッチを受け取る可能性が高いです。そのため、不意にされるとそのたびに胸が高鳴り、キュン死するでしょう。

不意なボディタッチは、髪や服についたゴミを取ったり、服を引っ張ったりする程度でも十分です。さらに踏み込むと、腕を組んだり、手を重ねたりする行為もあります。

11:不意にキスされたとき

不意打ちの行動に男性は弱いでしょう。特に、キスされたときは、好きな気持ちをダイレクトに伝える行為であり、不意にされることで大きな衝撃がある可能性があります。「自分のことが好きで、我慢できずキスでしてきたのかもしれない」と思ってキュンとくるでしょう。

ただ、お互いに好意がない場合は、不意にキスするのは危険な行為です。そのため、恋人同士の関係になってから試しましょう。

12:デートの終わりに悲しそうな表情をしたとき

デートの終わりに悲しそうな表情をしたときもキュンとくる瞬間です。デート中はしゃいで元気そうだった彼女が、デートの終わりに差し掛かり、別れを惜しむように悲しそうな顔をしているのを見ると、男性としては余計に愛おしく感じるでしょう。

デートの終わりを悲しむのは、デートが大成功だったということでもあります。次のデートへの期待感や彼女を可愛いという思いが高まってキュン死する瞬間になるでしょう。

13:すねたLINEスタンプが送られたとき

女性からすねたLINEスタンプが送られたときも、男性が思わずキュン死する可能性が高いです。嫌なことを言ってしまいそうな自分を違う形で見せるために、すねたLINEスタンプを使うテクニックです。

男性としては、ちょっと生意気なことを言われても、スタンプだからこそかわいく見えてしまうでしょう。そして、すねるほど「自分のことが好きなのかな」と感じる時があります。

14:地元の方言が混じった言葉を聞いたとき

地元の方言が混じった言葉を聞いたとき、たとえうっかりでも自然体になり、自分に心を開いてくれていることを嬉しく感じて男性はキュン死します。

地方の方言が混じった言葉は、聞き慣れないことも新鮮です。普段出会わない相手と出会っていることにも、改めて気づかされ感動するでしょう。

15:彼女の照れる姿を見たとき

可愛いと褒めたときに「嬉しい」と笑顔も見るのも良いですが、顔を赤くして照れている彼女の姿を見たとき、男性はキュン死してしまうでしょう。

ちょっとした早とちりで間違えて照れている姿も可愛く映るため、照れるときは恥ずかしがらず素直に照れたほうがキュン死ポイントとしては効果的です。

16:彼女が美味しそうにご飯を食べているとき

彼女が美味しそうにご飯を食べている姿に、可愛さを感じキュン死するような感覚に襲われることもあるでしょう。「ご飯が美味しい」という気持ちを彼女と一緒に味わえることへの満足感から、幸せな気分になります。

そのため、ご飯を美味しそうに食べる女性は男性から人気があります。ダイエットアピールや女の子らしく小食に見せようとする女性もいますが、男性としては「美味しいものを美味しいと言って楽しく食事したいな」と感じている声は多くあります。

彼氏をキュン死させるためにも、一緒に食事するときはしっかり食べたほうが良い可能性は高いでしょう。

17:「声がききたい」とメッセージが入っていたとき

突然女性から「声がききたい」とメッセージが入っていたときも、男性は不意打ちでキュン死するでしょう。寂しげな様子が可愛らしく、自分を頼ってくれる言葉に可愛さを感じ、守ってあげたい気分になります。

元々か弱そうな印象があれば「声がききたい」と甘えられるのは想定内ですが、いつもは明るく元気が良い、またはしっかりしている印象がある女性の場合は、ギャップから余計にときめいてしまうこともあるでしょう。

18:「お疲れ様です」と笑顔で言われたとき

笑顔の女性は魅力的です。特に激務で疲れているときに「お疲れ様です」と可愛らしい笑顔で言われれば、心臓をえぐられるような衝撃があるでしょう。女性の「お疲れさまです」と言う一言と笑顔で、仕事の疲れも吹き飛びます。

ここでもギャップ効果は発揮されるため、普段は冷静で表情が少ない女性から笑顔で言われれば、男性は余計にキュンときます。いつもと違う顔を自分だけが見たという特別感があるからです。

19:無邪気にはしゃいでいるとき

無邪気にはしゃいでいるとき姿は、心から楽しんでいることがわかり、男性としてはその自然体な様子にときめいてキュン死することがあるでしょう。

特に普段は大人っぽく落ち着いた様子や、無口で物静かな様子の女性が無邪気にはしゃいでいる姿はギャップがあり魅力的です。男性は違う一面に弱いので、そのような部分を効果的に見せていくものキュン死のポイントです。

20:ウェディングドレス姿を見たとき

付き合っている彼女のウェディングドレス姿を見たときは、改めて惚れ直すような心境に陥り、キュン死する瞬間になるでしょう。純白のドレス姿は普段の服装とは全く違った印象になり、彼に「この子が自分のお嫁さんになるのか」と実感させるでしょう。

結婚式前のウェデクングフェアに参加するときや、実際の結婚式準備の時にウェディングドレス選びで着用するときは、彼をキュン死させる絶好のタイミングです。

21:別れ間際に袖を引っ張られたとき

別れ間際に袖を引っ張られたとき、その仕草にキュン死する男性は多いのではないでしょうか。その日の別れを惜しむのは「彼女は自分のことが大好き」ということでもあります。彼女への気持ちも高まり、充実感からキュン死する瞬間になるでしょう。

男性をキュン死させるテクニック6つ

彼氏への気持ちをわかりやすく伝える

男性をキュン死させるテクニック6つについて紹介していきます。男性をキュン死させるテクニックを身に付け、意中の男性や現在付き合っている彼を夢中にさせましょう。

男性をキュン死させるテクニックには、彼の前で恥じらう姿を見せてみる・話すときには目を見つめる・自然なスキンシップを心がける・彼に「彼女になった自分」を意識させる・彼だけのスペシャル感を演出する・笑顔であいさつすることを忘れないなどがあります。

1:彼の前で恥じらう姿を見せてみる

男性をキュン死させるテクニックとして、何かしら恥ずかしがってもOKなシチュエーションがあれば、彼の前で恥じらう姿を見せてみましょう。

変にわざとらしく恥ずかしがる必要はありませんが、手をつないだり、目が合う時間が長かったりしたときに恥ずかしがってみましょう。率直な色気よりも、隠された中に感じる女性らしい恥じらいにときめき、キュン死する男性は多いです。独占欲や保護欲もかきたてられるでしょう。

2:話すときには目を見つめる

男性と話すときには目を見つめましょう。彼女からじっと見つめられることで一途な気持ちを感じ「こんなに自分に夢中なのか」と男性がキュン死する可能性が高いです。

男性は、女性の瞳に自分が映り注目度が高いと感じると「彼女の中で自分はヒーローだ」という意識が芽生えることがあります。また「自分には彼女にしかいない」という気持ちになると、保護欲が掻き立てられ、あなたに熱中していくでしょう。

3:自然なスキンシップを心がける

男性をキュン死させるテクニックとして、自然なスキンシップを心がけることは大切です。基本的に男性はスキンシップに弱く、特にボディタッチしてきた女性を「自分に気があるのかな」と意識する人がいます。

あからさまなスキンシップは、相手の気持ちがそこまで達していないと気持ち悪く感じてしまう可能性があるため、あくまで自然なスキンシップにとどめておきましょう。

4:彼に「彼女になった自分」を意識させる

ほんのり好意を匂わせるテクニックもキュン死にもっていくには重要ですが、確実に意中の男性をキュン死させるテクニックとして、彼に「彼女になった自分」を意識させることも大切です。大きなときめきとともに「こんな子と付き合いたい」という衝撃を与えましょう。

相手によって効果的な方法は変わりますが、例えば、料理上手をアピールするために、手料理を振る舞ったり、彼の好きなゲームを一緒にして、付き合ったらこんなふうに一緒に遊べるよと何気なくアピールしたりしましょう。

5:彼だけのスペシャル感を演出する

彼だけにスペシャル感のある演出をすると「あれ、自分だけ特別ということは、この子は自分に気があるのかな」と思わせ、キュン死させるテクニックになる可能性があります。

例えば、誕生日を覚えておき「おめでとう」と伝えて、ちょっとしたプレゼントを渡しても良いでしょう。彼にだけ笑顔で振る舞ったり、旅行のお土産はみんなと違うお土産をこっそり渡したりするとわかりやすいでしょう。

6:笑顔であいさつすることを忘れない

キュン死させるテクニックの基本として、意中の相手には笑顔であいさつすることを忘れないようにしましょう。あいさつは人として当たり前のマナーですが、きちんとできない人もいます。

あいさつするときに笑顔を忘れなければ、笑顔で可愛い女性という印象を彼に与えることが可能です。

男性は、一緒にいて明るい気持ちになる女性を見て「この子が彼女になってくれたらいいな」とキュンとするでしょう。

男性がキュン死する瞬間を把握して恋愛上手になろう

同じ家に帰る楽しさ

男性が女性に思わずキュン死する瞬間21選、男性をキュン死させるテクニック6つについて紹介しました。

彼の前で恥じらう姿を見せてたり、自然なスキンシップを心がけたりするなど、男性がキュン死する瞬間を把握して恋愛上手になりましょう。

紹介した内容すべてをものにしなくても、自分に合った行動で、意中の男性の心をキュン死させ2人の距離を縮めましょう。

Written by 神之 れい

神之 れいの他の記事を読む