元ホストが教える! ムードを壊さずコンドームを付ける方法

せっかくのエッチの最中、男性にとって少しやっかいな瞬間があります。それが、コンドームを装着するとき。性的な欲情というものは、とてもデリケートで、ちょっとした変化でさえ気持ちが奪われ萎えてしまうことがあるのです。

男性にとって性器とは男のシンボル。萎えてしまっては、男の恥となってしまうのです。ですから、ここであなたのフォローさえがあれば、相手を萎えさせることなく、そしてムードも壊すことなくエッチを楽しむことが出来るのです。

では、ムードを壊さずしてコンドームを付けるにはどうしたらいいのでしょう? 今回はその方法をお伝えしていきたいと思います。

キスをしてあげる

コンドームを付けるとき、男性は気持ちを奪われてしまうことがあります。取り付けるという作業的な行動に意識が集中してしまい、この一瞬で性的欲情を失ってしまう恐れがあるのです。

サっと取り付けられる男性であれば、萎えるといったことはないでしょう。しかし、まだ経験が浅く、装着に手間が掛かる人であるなら、萎える可能性は大ということです。

そこで、意識を逸らすためにも“キス”が効果的なのです。装着時、相手のあらゆるところにキスをしてあげ、意識をコンドームにいかせないようにするのです。

コンドームの装着はただの作業とさせ、気持ちは「あなたのキス」に向ける。性的欲情は途切れさせないようにすれば、ムードが壊れるといったことはないでしょう。

手伝ってあげる

キスではなく、あなたも一緒にお手伝いをしてあげるのも、ムードを壊さない為には効果的です。男性がいざコンドームを取り付けるとき、「私も手伝ってあげる♡」と一緒になって装着してあげれば、間違いなくムードが壊れるといったことにはならないでしょう。

男とはいえ、女性に対して「一緒に付けて」と自分から切り出すことは、恥ずかしくもあり、とても勇気がいること。むしろ、そんなことを考えただけで萎えてしまう恐れが……。

ですから、あなたのほうから、進んでお手伝いしてあげることで、エッチのムードを保つだけではなく、男性を喜ばせることもできるでしょう。

お口で付けてあげる

男性に喜んでもらえるものとしては、やはりお口で付けてあげるのが1番だといえます。なぜなら、この方法は、プレイの一環として捉えることできるのが何よりも強みです

コンドームを口にくわえ、男性の局部先端にかぶせ、あとはくるくるっとコンドームを伸ばしていけば完了。この方法だと、愛撫の延長として、またバリエーションの1つとしても受け取れるので効果的です。ムードを壊さずにコンドームを付けるには最善の方法といえるでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 性的な欲情はとてもデリケートです。しかも男性は気持ちが途切れてしまうとすぐに萎えてしまうものです。

ただコンドームを取り付ける行為とはいえ、あなどってはいけません。この一瞬でムードが壊れてしまう恐れをもったもの。ですから、ここは流れるように、そして、プレイの一環のような時間を作れるように工夫してみてください。

 

written by そら

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…