合コンや街コンをコスパ最高で、特別な日にする裏技(株式会社たかだまなみ)

お世話になっております。株式会社たかだまなみです。婚活サードウェイブ・エバンジェリストとして、新時代の婚活を推奨する仕事をしております。

そういえば、姉妹サイト、iVERYもご覧くださっていますか? たかだまなみって誰なんだ! という方はiVERYでも連載をさせて頂いております。こちらもチェックしてください!

さて、合コンや街コンを楽しいものにしたい。高いお金や時間も割いているのですから、そう思うのは当然です。それに、人はキラキラ輝く青春を欲しているんです。

若い頃、仕事や勉強で青春がなかった人は4、50代になってからハメを外したり、キャバ嬢に貢いだりと痛い目を見る人もいます。私の知り合いの弁護士も勤勉で真面目な生活を続けたある日、楽しい学生生活を取り戻そうとしたのでしょう。

女子大生に手を出してお縄になりました。まぁそんな極端な例は脇に置いておくとしても、人生は楽しまなきゃ損。深いことを考えず、大笑いし、飲んで騒ぐ。そんな最高な日、忘れられない一日を自らクリエイトしていきましょう!

恋愛をしようと身構えるのはNG。趣味友をつくることを目的にしましょう。

初めての人と会う機会が多いコンパでは、恋愛したいと思える人を探そう! とフィルタリングするのはコスパ的に間違いです。え、なんで? 恋人になりたい人以外と話すなんて手間じゃん? と思う方もいらっしゃるかもしれません。でも、違うんですよね?

この人、良いかも……。と感じるには第一印象の点数に加え、時間の経過と話の深さ、つまりどれだけその人を知ることができるかに比例します。これは俗に言う“胸キュン指数”です(引用:たかだまなみ辞典)。

胸キュン指数は時間の経過と共に上がり、その後半年くらいでゆるやかに減少するのが常です。数時間という短い時間のなかで、この人かも! と胸キュンする男性に出会うよりも、もう数時間、数ヶ月一緒にいて、話を深めた方が良い! と思える男性が増えるのです。(当社調べ)

ですので、コンパの会場でときめこう! 絶対素敵な王子様を探そう! と意気込む必要はありませんし、意気込みから溢れるゴリラ・オーラに引いてしまう男性も少なからずいます。プリンセスなあなたはいつも余裕を感じさせ、周りの人に良い影響を与えられるくらいの気持ちでいましょう。

「このあと二人で抜け出さない?」が言えたら充実感は最高潮

やっぱりこれですよね? 「二人でどこか行こ?」と聞ける状況があるかどうかは、運もあるのですが、私がよく使う方法はコレ。

LINEなどで連絡先を会の半ばで聞いておき、気になる人にはそこから会が終わるまでケータイで連絡を取り合います。つまり、顔を見合わせて話すのと同時並行で、ケータイでも話すのです。

「やっほー、まなみです。」「◯◯くんは覚えてるのに、◯◯くんの隣の人のニックネーム忘れちゃった(汗)なんて言ってたっけ?」とまずは他愛もないことで彼の特別感を演出しながら会話を開始します。

もちろん周りに気付かれないようにケータイの操作は控えめに。落とし所は目配せで会話することです。「私もうお腹いっぱいだから、これあげる!」とメッセージをしたらお皿を彼に渡します。口で会話していないのに急にお皿を渡すと、目で語り合うしかありません。

周りもこの二人はできてるなという空気を作ってくれます。これができたら、ほぼ100パーセント、二人だけでどこかへ行けます。あ? これ、私の教えたくない奥義なんですよ。ぜひお試しください!

テーブルの上より下のほうが大切です

いや、目で会話するなんて難易度高すぎるよ!? という方は机の下で語り合ってはいかがでしょう。もちろん使うのはあなたの御・美・足。

正面に座っている彼の足を、じぶんの足でつついたり、撫でたりするのは上級者さん。楽なのは隣に座る場合です。ショートパンツから絶対領域を魅せつけるのも、スカートからのぞかせるのも良いですね?。

彼の太ももに自分の太ももをくっつけたり、太ももにお酒をこぼして拭いてもらったり、太ももにあるほくろを「これがコンプレックスなのぉ! 見ないでぇ!」と意味不明の劣等感を示していきましょう。

ベロベロの酔いの席なら、もったいぶらずにさっさと足で会話しましょう。膝枕して頭をなでなでというのも、私の趣味です。

確実にこなしたい机の上の会話

いや、足で語るのも私には無理だよ!? という方のために、まず確実に取っておきたい点数の内訳を紹介します。

●旅行写真の中にドキッとする写真がまぎれている
口実はなんでも良いです。「この前温泉旅館行ったんだ?」とケータイの写真を見せましょう。1枚はお風呂中の写真とか、裸に見える写真とか、チラ見せ写真(自分のものでなくて可)を紛れ込ませておきます。

「あっ!見ちゃった? これはダメー! 見せられない!」と慌ててケータイを引っ込めます。追いたくなる男性の心理で、あなたのことがその後ずっと気になることでしょう。

●会場近くの美味しいお店情報
男性はかっこいいところを見せたがっていますし、常にそのチャンスを伺っています。私たちは大胆にふるまって良いのです。それに大人数の食事はいつも美味しいとは限りません。

会場近くの美味しいお店情報を拾っておき、「近くに良いお店あるって聞いてて?。美味しいけど、高くないんだって! 行きたいけど、どうしようかな……。」とパスを投げます。

「この後行ってみる? 高くないなら俺出すよ。」それがダメでも「次の機会でも一緒に行こうか。実は俺も良い店知ってて……。」と言ってくれます。というかそれすら言わない男性は切ってヨシ!

次回につなげるテクニック

●充電器をお借りして、返し忘れましょう
「ごめん、ケータイの充電機ない?」と充電器を借ります。うっかり返し忘れれば次に会うチャンスができますね。もし会えなくても、最悪充電器は手元に残ります。

●店員さん狙い
皆さんはお店のお兄さんを狙ったことがありますか? 合コンや街コンで狙うは、目の前にいる男性だけでなく、お店のお兄さんも含まれます! 私も美容師さんや、飲食の店員さんなどノリの良いお兄さんとは仲良くなりたいと思い連絡先を聞くタイプです。

もしそれが馴れ初めになったら面白くないですか?「合コンのメンバーではなく、そのお店で働いていて知り合って……。」わぉ! プチ・ロマンティックですね。重要なのは視野は広く持ち、常に素敵な男性を見つけるアンテナを張っておきましょう。

はい、ここまで書いて先に「恋愛をしようと身構えるのはNG。趣味友をつくることを目的にしましょう。」と小見出しをつけたことを思い出しました。まったく正反対のことを書きましたね。

じぶんのビッチ性を露呈したことに対し、反省はしておりません。お詫び申し上げます。しかしコンパ会場よりは、その後に再び二人で会ってからの方が恋が発展するのは確かです。

ですからコンパではどんちゃんと騒ぎ、楽しみつつも、次につながる機会をじっくり狙っていきましょう。私たち、現代のプリンセスに待ちの姿勢は不要。自分から機会を創造していきましょう。それではまた来週!

 

Written by 株式会社たかだまなみ

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…