婚期が遅れる原因はコレ! タラレバ女を卒業するコツ

「いつか素敵な王子様が、私のことを迎えにきてくれる……」

そんな夢のような展開を期待して、恋愛をサボっていませんか? 友人たちから結婚報告を受けて、「あのとき○○君と付き合っていたら」「もっと女を磨いていれば」なんて焦っても遅い!

女子会を開いて“タラレバ女”をやっているようでは、いつまでたっても女の幸せを掴めませんよ。そこで今回は、婚活経験のある既婚女性を対象に「婚活を成功させるコツ」をアンケート! タラレバ女を卒業する方法を探ってみました。

「○歳までに結婚する」と目標を決める

「なんとなく婚活をしている状態では、絶対にいい男は捕まらない。だって、『この人逃しても、次があるから』って中途半端な気持ちで向き合ってしまうでしょ? 『○歳までに絶対結婚する!』って決めれば、相手と真剣に向き合えるようになる」(28歳/歯科衛生士)

結婚はしたいけど、まだ先の話。そんな甘い考え方では、婚活のゴール=結婚は遠ざかってしまうだけ。最終目的地が見えないと、途中で挫折してしまうリスクが高まってしまいますよ。

自分が振ったいい男を見て、「あの人のことを本気で好きになっていれば……」と後悔することのないように、結婚年齢や出産の時期など、具体的なプランを立てて、1つの恋愛と真剣に向き合うようにしましょう。

自分の市場価値を知る

「当たり前だけど、女だったら誰でもルックスのいい男、稼ぎのいい男、家庭的ないい男と付き合いたいと思うもの。でも、すべて揃った男は競争率も高い。高望みして戦っても、他のいい女に負けるのがオチでしょ。だから、自分の市場価値を知って、それなりの男を狙うのが婚活を成功させるポイントだと思う」(30歳/営業事務)

婚活を成功させるポイントは、自分の市場価値をどれだけ正確に捉えられているか。いつまでも白馬の王子様を夢見てレベルの高い男ばかり狙っているようでは、なかなか恋は実りませんよ。

あなたの年齢や学歴、職業、ルックスなど、ちょっとシビアに評価してみてください。レベルに合った相手を探せるようになれば、意外とすんなりパートナーが見つかるものです。

ターゲットを絞る

「自分のレベルがある程度分かったら、あとはターゲットを絞ることに集中するこが大切! 私もなんとなく婚活していたけど、あるときから『登山の趣味を持った人』に限定してみたの。そうしたら、すごく気が楽になって、トントン拍子にことが進んだわ」(31歳/メーカー)

自分のレベル相応の男性にも、さまざまなタイプがいますよね。同じ趣味を持った人、仕事熱心で真面目な人、お金もちの人、オシャレに敏感な人。あなたが本当に結婚したいと思える男性にターゲットを絞って婚活をするのも、幸せへの近道ですよ。

友達に誘われたから……とやみくもに出会いの場を訪れるのではなく、しっかり目標を定めて行動するようにしましょう。ビックリするくらいヒット率が上がるはずです。

条件にこだわりすぎない

「交際がスタートしてみて、条件よりもフィーリングや性格の方がずっと重要だって分かった。本当に結婚してもいいと思える人って、なかなかいないからね。自分の条件にぴったり合っていなくても、結婚することは十分ありえる」(33歳/金融)

どんなに条件のいい男性でも、実際に交際してみてら物足りなかった……。「ルックス」「お金持ち」「高学歴」を完全にクリアしていても、好きになれないケースだってあるんです。

あなたが本当の幸せを手に入れるには、条件よりも「結婚してもいいな」と思える男性と向き合うことが大切です。初対面で「ちょっと違うかも……」と思った男性が運命の人だったなんてことがあるかもしれませんよ。

おわりに

いかがでしたか? あなたも婚活を成功させるポイントを参考に、タラレバ女を卒業してみてくださいね。

(取材協力)
・ 20~30代既婚女性(婚約中の女性も含む)

 

Written by mook