「好きじゃない人からのアプローチ。私を諦めてもらうには?(24歳・OL)」(ラブホスタッフ上野さん)

Q「好きじゃない人に熱烈にアプローチされて困っています。諦めてもらうにはどうしたらいいでしょうか?」(24歳女性・OL)

ご質問誠に有難う御座います。
好きじゃない人にアプローチされている時、相手が極端な異常者でない場合、最も簡単に諦めてもらう方法は、その人ではない彼氏を作る、ということかと思います。

別に好きな男でなくても構いません。とりあえず体裁として他の男性と付き合えば、普通の男であれば「あ、俺はダメなんだ」と察するに十分すぎる出来事であると言えるでしょう。

また、仮に付き合わないにしてもご質問者様は社会人ということですので、大学時代の友人の男性にでも「彼氏のふり」を頼めば十分に問題は解決することと思います。
この方法の唯一のネックは「好きな人からもアプローチされなくなる」ということなのですが、その「好きじゃない人」と「好きな人」が同じ環境に属していなければ問題ないでしょう。

万が一、同じ環境に属している場合は「その好きな人」に「彼氏役」を頼むという手段も御座います。ご質問者様がよっぽど嫌われていなければ、快諾してくれるかどうかはともかくとして、男性としては悪い気は致しません。

「あぁ、なんか面倒なことに巻き込まれた……。」と表面的には思いながらも、そんな面倒な事態で自分を頼ってくれた優越感、救世主になれるという英雄感、退屈な日常に非日常が入って来る高揚感。男性が喜ぶ要素に満ち溢れていると言えるでしょう。

さて、その上でお伝えさせて頂きます。

「彼氏がいる」ということを知ってもなお、その男性がアプローチを続けてきた場合。

その時の話をさせて頂きましょう。

もし男性が決して諦めないのであれば、それは「良い意味でも悪い意味でも」その男性は普通では御座いません。
もちろん「アプローチはしているものの、以前よりはマシになった」ということであれば多少変わっているとは言え普通の範疇なのですが、アプローチが過激になった場合やこれまでと全く変わらない場合、それはどう考えても普通では無いのです。
そんな相手に対しての対処法を私は持ち合わせておりません。

現場で、状況を見て判断するしか無いのです。

そもそも、恋愛に限らず人生においても異常事態というのはマニュアルなんていうものは何の役にも立たないことがほとんどで御座います。というより「マニュアルで対処できるような状況」は多少変わっているとはいえ「通常」の事態であるとすら言えるでしょう。

そんな異常事態において、1番やってはいけないこと。

それは「マニュアルにすがる」

事態を冷静に判断し、その上で「ここは異常事態だがマニュアルを使いいつも通りの対応をしよう」と決断を下したのであれば良いのです。ですが、異常事態においてマニュアルを頼る方というのは「無為無策にマニュアル頼り」になっていることがほとんど。
それこそ藁をも縋る思いでマニュアルにすがってしまっているのです。

普通ではない人間が何をするかなんて、本人以外の誰にも分かりません。そんな相手に対してのマニュアルなど私が作れるはずもないのです。

また仮にAという男性が「〇〇というような異常行動をした」としてもBという男性が「○○という行動をする」とは限らない。

ですので「相手はこちらの常識が通用しない相手だ」ということを強く心に刻み対応をしなければならないのです。

 

written by ラブホスタッフ上野さん