彼氏大好き女子に、のろけ過ぎの罠!?

大好きな彼氏の自慢話を延々としてしまう、のろけ女子がいます。幸せいっぱいなのはとても良いことなのですが……。今回はのろけ過ぎに潜む罠についてお伝えします。

幸せが不幸を呼ぶ

残念ながら一部の人に取っては、他人の幸せほど腹立たしいものはありません。嫉妬という感情がひとにはあるからです。
あなたが彼氏大好き人間で、いつも彼氏の自慢話やあなたとの恋愛話しばかりを周りにしている場合、必ずそこに反発が生まれてしまいます。

あなた自身は特に何も感じていなくても、うまくいっていない側というのは、嫌な部分を勝手に解釈して心に不安と怒りを溜め込んでしまいます。
それが嫉妬心であり、非常に強い感情なので、トラブルに発展することも多くあります。幸せが不幸を呼んでしまうことがあるということを今一度しっかり心に刻み込みましょう。

幸せをこぼしていく

のろけ過ぎは禁物です。一方で、あなたと彼氏の幸せを他人にもどんどん広めていく、そんな活動は積極的にしていきましょう。
恋人同士でランチ会を企画したり、一緒に何か企画をしていろいろな人を集めたりしながら、その場であなたと彼氏とのあつい信頼関係を周りの人に自然と見せていきましょう。

シャンパンタワーとも呼ばれますが、あなたの幸せを1杯のグラスに注ぎ込み、そこに詰まった幸せが次のグラス、また次のグラスとこぼれていく、そうすると幸せのシャンパンタワーができあがあります。

のろけ過ぎて勢いでシャンパンタワーが全部崩れて割れてしまわないように、適度に幸せを注いでこぼしていきましょう。

のろけ注意チェックリストを作成

彼氏とのとても良い関係というのは、あなた自身が嬉しくてどうしても色々なところで言いたくなるものです。しかし、のろけ過ぎは痛い目となって跳ね返ってきますので、行き過ぎていないのかのチェックを定期的にできるようにしましょう。

●週に3回以上、彼氏とあなたがうまくいっているという話しを友人にしている
●彼氏がいない友人とあなたと彼氏で月に2回以上会った
●「最近彼氏とうまくいっている」ことが嬉しくて仕方なく、ついつい誰かといるとその話しになってしまう
●LINEやフェースブックで彼氏とあなたのツーショット写真を週に3回以上アップしている

といったようにのろけ注意のフラグが立っていないかどうかをチェックできるようなチェック項目をリストアップしておき、定期的にチェックしてみると効果的です。

見せつけること、自慢することの無意味さ

あなたと彼氏がどんなにうまくいっていても、それがあなたの友人や他人に同じように当てはまるということは相当低い確率になります。そして、そもそも他人に対して影響力を及ぼそうなどと考えること自体が大それたことです。

あなたと彼氏の中で信頼関係をしっかり築けているのであれば、それは本当に素晴らしいことなので、そのまま継続することに力を使いましょう。他人に見せつけたり、自慢したりしても何も生み出しません。

いかがでしたか?
恋愛がうまくいっている時ほどマイナスのことをもらってしまわないように細心の注意と控えめな精神が必要になります。

 

written by 神崎志乃

関連キーワード

KEYWORDS