女性から告白するベストタイミングって?

大好きな男性へ告白するタイミングは、恋する女性にとって重要なもの。1週間前、1カ月前だったら“OK”だったのに……なんて残念なケースも少なくないのです。

そこで今回は、20~30代独身男性を対象に「思わずオッケーしちゃった告白のタイミング」を徹底リサーチ! 成功率をぐっと上げる「告白のタイミング」をまとめてみました。

1:楽しいデートの帰り道

「まだ正式にお付き合いしていないけれど、二人でお祝いした誕生日の日。レストランで食事を終えて帰ろうとしたとき、ギュッと後ろから抱きつかれて『好きです』って告白された。俺もちゃんと気持ちを伝えようと思っていたから、最高に嬉しかった」(28歳/IT)

誕生日などのイベント日や、ちょっぴり特別なデートの帰り道は、思いきって告白する絶好のチャンス! 男性の「楽しかった」「もっと話したい」「好き」の気持ちが高まっている瞬間を狙えば、よい返事がもらえること間違いなしですよ。

ただし、お酒が入っているときは「酔っ払っているのか」「どうせ冗談でしょ?」とスルーされてしまうことがあるので要注意! 真剣な想いを伝えるなら、日が落ちたデートの終盤、“シラフの時”にしましょう。

2:心に余裕があるとき

「仕事が忙しくてストレスが溜まっているときに告白されても、正直応えられる自信がない。付き合ったばかりの頃は会いたい気持ちが強くなるでしょ? それなのにまとまった時間を取れずにいると、彼女を不安にさせてしまうからね」(29歳/金融)

真面目で仕事熱心な男性ほど、心に余裕がないときに告白しても相手を困らせてしまうだけ。「付き合っても会えなそう」「彼女を悲しませてしまいそう」という想いが強いため、初めから交際をお断りしてしまうケースが多いといいます。

気になる男性からよい返事をもらうためには、カレがホッと一息つく瞬間をじっと待ち続けるのがベスト。1日のうちでも、仕事が終わった夕方以降の時間帯を狙いましょう。

3:カレから連絡がきたとき

「気になる女性がいると、コレといった用事もないのに自分の方から連絡しちゃうんだよね。多分、彼女もそれを察知していたのかな? 仕事が終わるくらいの時間帯にメッセージを入れたら、『電話してもいい?』って聞かれて……。『よかったら付き合ってください』って告白された。思わず『俺もずっと好きでした』ってもう1度告白しちゃったよ」(25歳/メーカー)

特に用事もないのに、男性からメールやLINEが送られてくるのは、恐らく“好き”のサイン。カレの方もあなたに告白するタイミングを狙っている可能性が高いですよ。

仕事終わりや就寝前にメッセージが来たら、想いを伝える覚悟を決めましょう。「ちょっと話があるんだけど……」「私のことどう思ってる?」とカレの気持ちを聞き出せば、きっと嬉しい言葉が聞こえてくるはずです。

4:彼女とマンネリ気味のとき

「学生時代から付き合っていた彼女と同棲するようになったけれど、社会人になってから休みが合わなくてすれ違いの生活が続いて、とにかくケンカが絶えなかった。将来性を感じられなくなったし、『別れようかな』と悩んでいたとき、同僚の女性に言い寄られて、彼女にはっきり別れを告げることができた。今は結婚を視野に入れて、新恋人と真剣交際中……!」(26歳/保険)

好きになった相手に恋人がいたからといって、諦めるのはまだ早いかも!? 男性はマンネリ化した関係に将来性を感じられなくなったとき、別れを意識するそうですよ。

つまり、カレの気持ちが冷めてきたり、結婚のタイミングを逃してズルズル続く関係に終止符を打ちたいサインが見られたら、告白のチャンス! あなたの想いに応えてくれる可能性がぐっと高まります。

おわりに

恋愛に消極的な男性が増えているいま、女性から告白するのは当たり前になりつつあります。でも、あなたの“好き”の気持ちが高まったからといって、いつでも告白してよい訳ではありません。成功率が高まるベストタイミングを狙って、想いを伝えるようにしてくださいね。

(取材協力)
・20~30代独身男性

 

Written by mook

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…