不倫相手の男性を離婚させる方法! 私のこと好きじゃないの……?

「離婚したら、一緒になろう」
「いつか結婚したいな」

そんな甘い言葉であなたを本気にさせてくる既婚男性。ダメだと分かっていながらも、「もしかして……」と淡い期待をしてしまいますよね。

でも、実際には離婚する気なんてまったくナシ! やっぱりあの約束はウソだったの? そこで今回は、不倫相手の男性に離婚を決意させる方法をご紹介します。

奥さんに浮気していることを匂わせる

「洋服に彼女の香水の匂いが付いていたときは焦った」(30歳/金融)

「妻はショートカットなのに、ズボンに長くて茶色い髪の毛が付いていて、『これ、誰の?』って迫られたときは必死に言い訳した」(35歳/メーカー)

カレが離婚を決意しない理由の1つは、浮気と家庭をうまく両立できているから。妻に疑われていない夫は、いいとこどりをしながら、日々の生活を満喫しているのです。

でも、そんなの許せない! それなら、小さな浮気のしっぽを掴ませて、妻に浮気を疑わせればいいのです。家庭に波風が立てば、男性は「このままだとまずい」を焦りを感じて何かしらの決断をするものです。

ただし、やりすぎるとあなたが慰謝料を請求されてしまう可能性があるのでご注意を!

これからのプランについて聞いてみる

「泣きながら『あなたの未来に私はいるの?』って言われたときは、どうしようかと思った」(36歳/公務員)

「火遊び程度に考えていたのに、彼女を本気にさせてしまって罪悪感でいっぱいになった」(29歳/広告)

「将来どうするつもりなの?」「私とのこと、本気で考えてくれているの?」と改めて聞かれると、男性は現実に引き戻されれてハッとすることがあるといいます。

「そうだな」と言葉に詰まったら、家庭を捨てられない証拠。逆に、具体的に離婚へのプランを語り始めたら、あなたとの関係を本気で考えているサイン。離婚には時間がかかるものです。しばらく待ってあげるのも、1つの選択ですよ。

離婚してくれないなら……別れる!

「『離婚してくれないなら、もうあなたと別れる』って言われて、正直迷った。でも、冷静に考えたら、今まで築いてきた家庭を失いたくないって思った。浮気相手には悪いけど、きっぱり別れるいいきっかけになったかな」(29歳/IT)

「彼女のことは大切に想っていたけど、離婚する決意はできなかった」(38歳/建築)

カレにとって都合の良い、第二の奥さんになっていませんか? そのままでは、いつまで経っても幸せにはなれませんよ。

「一緒になりたい」「いつか結婚したい」と口走る男性の本心を知りたければ、「あなたが離婚しなければ、別れる」「もうセックスはしない」と断言してみましょう。しばらく待ってれば、必ず返事が答えが返ってきます。

おわりに

いかがでしたか? 結果を求めすぎて焦ってはいけません。略奪愛を成功させるコツは、カレの心に寄り添うこと。今回ご紹介した3つの方法を実践しながら、不倫相手の本心を探ってみてくださいね。

【取材協力】
※ 20~40代既婚男性

 

Written by mook