「聞き上手」だけじゃダメ! 内向的なタイプが効果的に使いたいモテテク

世の中に蔓延る(はびこる)モテテクは数知れず。あなたはモテテクをちゃんと理解して使っていますか?  聞きかじった情報を鵜呑みにして、モテテクを使ったところで、返って逆効果になってしまうことも。

「彼のようなタイプは、こうしたら喜ぶだろうな」モテテクを使う際はちょっと頭を働かせて、さらに自分に合ったアピールをする必要があります。今回は、内向的なタイプが効果的に使いたいモテテクをご紹介します。

相手の話にじっくりと耳を傾ける

大人しい性格だと、自分の魅力がなかなか相手に伝わりづらいものです。外交的なタイプなら、「私も◯◯好きなんですけど、アレいいですよね~!」「◯◯さんは、ほかに好きなものありますか!?」と、グイグイと相手に話しかけて親睦(しんぼく)を図れるでしょう。

しかし、内向的なタイプだとそれが難しいため、仲良くなるまでに時間がかかってしまいがちです。そこでよく挙げられるモテテクが、「聞き上手を意識すること」です。

相手の話に「うんうん」と耳を傾けられると、男性は「この子はよく話を聞いてくれる」と居心地の良さを感じる、というわけですね。

でも、話すことが苦手な男性もいるでしょうし、聞き役に回っているだけでは、彼はあなたのことが分からないままでしょう。大事なのは、相手を認めてあげる姿勢です。そのためには、相手を褒めてあげたり、リアクションを好意的に取ってあげることも大切です。

相手を否定せず、受け止めながら話を聞いてあげて。すると、男性は「この子は、俺の気持ちを分かってくれる」と感じ、「もっと仲良くなりたい」と好意を抱くはずです。

分け隔てなく相手と接する

好みのタイプに、「優しい人」と挙げる男女は多いですね。分け隔てなく接せられる人なら、「この人は本当に優しい人だなあ」と感じられ、「付き合ったら幸せになれそう」と好感を抱くものです。

これらを見抜くポイントとして、よく挙げられるのは「店員さんに対する態度」でしょうか。それこそ、礼儀正しく接せられる女性なら「この子いいなあ」と、好印象に感じる男性は多いはず。でも、内向的なタイプだと、店員さん相手につい緊張してしまうことも多いのでは?

そんなときは、「恥ずかしくて、そそくさと会計しちゃった」「もっと笑顔で応えたいけど、素っ気なくなっちゃう……」といったように、素直に自分の気持ちを彼に話してみては。

すると、あなたの気持ちがわかり、男性は「やっぱりこの子は、いい子だな」と感じられるはず。人となりは、一緒にいれば否応でもわかりますが、自分の気持ちをきちんと口にできたほうが、男性はあなたの優しさをより実感しやすいと思います。

笑顔を心掛ける

モテテクの代名詞といわれる「笑顔」。笑顔がステキなら取っ付きやすい印象を持たれて、つい話しかけたくなる男性も多いでしょう。でも、初対面相手だと緊張してしまい、顔がこわばってしまうことってありませんか?

内向的なタイプでも、笑顔を意識したい瞬間は、「初対面時」と「会話をするとき」、そして「楽しいとき」です。初対面時は言うまでもありませんね。相手を受け入れるように笑顔で接してあげられると、男性は好印象を感じて、心を許しやすいでしょう。

次に、会話をするとき。彼との会話で面白かったことがあれば、「クスクス」「面白い(笑)」と反応してあげたほうが、雰囲気は盛り上がるでしょうし、男性もあなたと話していて楽しいはずです。

最後は、楽しいときです。デートとなれば笑顔が溢れるほど楽しいでしょうし、お互いの興味関心も高まります。緊張を解くおまじないにもなり、あなたの笑顔に男性が惚れる瞬間にもなり得るので、ぜひ意識してみてください。

モテテクは使えばいいわけじゃない!

これらのモテテクを駆使(くし)できれば、初対面でもあなたの魅力が相手に伝わるはず。人間関係を円滑に進めるヒントにもなるので、ぜひモテテクをきっかけに彼との関係を深めてみてください。

 

Written by 柚木深つばさ


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…