「女性から告白する場合、ベストタイミングはいつですか」(25歳女性・事務)(ラブホスタッフ上野さん)

Q:「女性から告白する場合、ベストタイミングはいつですか」(25歳女性・事務)(ラブホスタッフ上野さん)

ご質問誠に有難う御座います。

タイミングが重要ではないとは申し上げませんが、その上で今回の回答にお答えするのであれば、タイミングは気にしなくていい、と回答をさせて頂きます。

特に今回のご質問が「ベストタイミング」という言葉を使っていることが、非常に問題でした。「告白する上で何を気をつければいいか」とか「告白してはいけないタイミングはいつか?」というようなご質問であれば、最終的な私の回答こそ変わらないものの、まだ他の回答になる可能性も御座いました。

もしご質問者様が今回のご質問のように「いつ告白することがベストか?」ということを考えているのであれば、ご安心くださいませ、ご質問者様は絶対に告白して振られることは御座いません。

なぜなら、永遠に告白することができないから。

タイミングということで人が失敗する原因なんていうものは大きく分ければ3つしか御座いません。

1つ目は致命的に運が悪い。これはどうしようも御座いません。ただし、致命的に運が悪い人間を私は今まで見たことがないです。自称運が悪い方というのは何十人も見てきましたが、全くもって運が悪くない。本人がそう言いたいだけなのだと確信しております。

2つ目は先ほど私が申し上げたように「ベスト」を待ち続けて結局勝負することなく負ける。タイミングで失敗する女性のほとんどはこのパターンに該当致します。

そして3つ目。これはあまり多くないパターンですが、ベストを待ち勝負から逃げておきながら、追い詰められて一発逆転を狙って失敗するというパターン。

やや分かりにくい表現になってしまいましたが、簡単に言えばダメな小心者なのに暴走するギャンブラーで御座います。例えば「バス停で見かけた女の子に一目惚れをして、彼女と話すベストなタイミングを待ち続けていたものの何も起こらず時間だけが過ぎてしまった。するとある日、たまたま彼女があと1週間で転校することを知ってしまう。そこから慌てて告白する」というようなタイプのこと。

このタイプは男性にはそこそこいらっしゃいますが、女性には極めて少ないタイプですので今回は置いておきましょう。ご質問者様が考えなければならないのは間違いなく2つ目のパターンで御座います。

おそらく今回のご質問者様は私に「〇〇が□□な時がベストタイミング!」というような回答をお望みだったことと思います。例えば「天気が晴れな時はベストタイミング!」と言ったとしましょう。これは「晴れな時に告白するべき!」というアドバイスであると同時に「晴れ以外の時に告白するべきではない!」という制限をかけるアドバイスにもなっております。

私が「晴れの日がベストタイミング」と言い、友人が「彼が落ち込んでる時がいい」と言い、別のコラムニストが「あなたの仕事が順調な時がいい」と言ったら、これは逆に言えば「天気が悪い日はダメ」「彼が元気な時はダメ」「仕事が順調じゃない時はダメ」というようにどんどんと制限ばかりが増えていくようになってしまいます。

このように制限を増やせば増やすほど、ご質問者様は告白するタイミングを逸していくことでしょう。仮に天気がいい確率が50%、彼が落ち込んでる確率が50%、仕事が順調な確率が50%だったとして、この3つが同時に発生する確率は12.5%まで落ち込みます。これが4つに5つに増えれば、それぞれの確率はそこそこ高くても同時に発生する確率は激減。

さらにそれ以上に問題なこととして「後からじゃんけん」ということが挙げられます。

例えば奇跡的に全ての条件を満たすタイミングにめぐりあったとしましょう。するとそのタイミングで、例えば「5月はダメ」みたいな意見をどこからか見つけてきて「あぁ5月だからベストタイミングじゃない!」と納得して告白を後回しにするのです。

この瞬間、ベストタイミングが発生する確率は0%になります。

そもそも低確率だった可能性が0%になる。

ですので「ベストタイミング」を知りたいご質問者様に私がお伝えしたいことは全く逆のアドバイスになります。

「ベストタイミングは〇〇!」というようなルールを持たないこと。

特に「ベストタイミングかも?」と思ったタイミングで「そのタイミングはベストではない!」という意見を探さないこと。

100点を求めるのは、方向性としては正しいかもしれませんが、現実的には70点程度でスタートを切らなければ永遠にスタートを切ることはできないのです。

 

Written by ラブホスタッフ上野さん