絶対にバレない! 自然に見せちゃう、エッチ中の演技テク

「あなたはエッチの最中“演技”をしたことがありますか?」

その場を盛り上げるために、男性を傷つけないために、理由は様々とはいえ、少なからず演じたことがあるのではないでしょうか。でも、ここで1つ心配が……。それは、「あなたの演技が自然にできているかどうかです」

もし、出来ていないのであれば、逆にそれは彼を傷つけてしまい、気持ちを萎えさせる原因となってしまうからです。そこで今回は、エッチの最中、自然に表現しやすい演技テクニックをご紹介しましょう。

「ビクンッ」と全身で反応する

これは声を発して表現するのではなく、カラダで示す演技のテクニック。男性から行う、あなたへの愛撫に「ビクンッ」と全身で反応してみましょう。

カラダの構造上、男女はともに「ビクンッ」という快楽からくる反応があります。そのため、よりリアルな演技として成立し、「感じてくれる」という喜びとして受け取りやすいのです。

ただ、過剰にやり過ぎてしまうと嘘くさく見えてしまうので、上手く男性の愛撫のタイミングに合わせて行うようにしましょう。

シーツを「ギュッ」と握りしめる

男性が想像する、女性が感じる姿、その一コマに「シーツをギュッと握る」反応があります。ドラマや映画のベッドシーンのように、もがくがゆえに起こるシグナル。そんな風に、男性の脳には刻み込まれているのです。

あなたがシーツを握る姿を目にすれば、それだけ感じているのだと思ってくれるはず。また、その際、あなたの表情も耐えがたいものを浮かびあげれば、さらなるリアリティを与えられるでしょう。

男性の手を「グッ」と握る

バリエーションの1つとして、男性の手を「グッ」と握る演技も取り入れてみましょう。突然、自分の手を強く握られることで、男性は「この子、感じてる!」と思い込んでしまいます。

相手の手を握り、男性のアクションに合わせるように「グッ」と握ってみましょう。あなたの演技にきっと心を躍らせるはず。ただ、ここでも、先ほど同様、過剰な動作は疑われてしまうので注意が必要です。

タイミングはズレないように

最後に、演技を行う上での注意点。男性に刺激されたタイミングと、あなたのタイミングがズレてしまわないように注意しましょう。ズレてしまえばすべてが台無し、すぐさま「演技だろ?」とバレてしまいます。

男性が何もしていないタイミングに、間違って演技をしてしまわないように、それなりの集中力が必要と言うことになります。男性のアクションに合わせて、あなたも演技するよう、くれぐれも注意しておきましょう。

おわりに

いかかでしたか?
演技とは、自然に行うことで、男性に性的欲情を与え、その興奮は快楽となってあなたへ返ってきます。

しかし、演技とはいえ、それなりの難しさもあります。ただ、適当にしていれば、男性が喜んでくれるものではありません。今回ご紹介したことを参考に、演技だとばれてしまわないように、より自然な表現で男性を喜ばせてあげましょう。

 

written by そら

関連キーワード

KEYWORDS