彼女に冷められた!? いつもと違う女性の言動に注意

「彼女がいつもと違う?」と感じることはありますか。体調が悪いのか、身の回りで何かあったのか……心配になりますよね。でも実は、彼女に冷められただけかもしれません。

今回は「注意したほうがいい彼女の言動」をまとめました。

連絡がない

「いつもなら連絡がくるはずなのにない」と思うときはありますか。それは彼女に冷められたサインかもしれません。

例えば、朝の通勤中の時間帯や寝る前の時間帯に、いつも彼女から連絡がきていたとします。それが今日はこない、明日もこない、気づけば1週間も音沙汰なし……。彼女が心配になってきますよね。

でも、その心配をよそに「別れたい」と連絡がきたりするのです。つまり返事を保留している間に、今の恋愛を見直しているのです。彼女と連絡がつかなくなったときは覚悟した方がいいでしょう。

リアクションが薄い

彼女の好きなスイーツや、喜びそうなアクセサリーは分かりますか? 彼女とある程度の期間付き合っていれば、趣味嗜好も分かってきます。

それが分かっているからこそ、たまたま見かけたお店でちょっとプレゼントを買ったりすることもできます。彼女と順調なら喜んでくれるのですが、冷められていたら話は違います。

いつもなら喜んでくれたレストランやプレゼントにノーリアクション。これは気持ちが冷めている証拠でしょう。逆にいえば、プレゼントを贈ったときの反応で、彼女の気持ちを確認できると思います。

彼女から誘うことがない

デートの提案はどちらからしていますか。彼女と順調なら、お互いに提案していると思います。それがいつしか男性からしか提案しない。彼女はそれに乗るだけ。これは惰性で付き合っている状態です。

今すぐ別れる決断はできないけど、今の恋愛に疑問を持っている。だから提案をせず、常に受け身の状態。この状態だと、いつも通りのデートをしても何も変わりません。

彼女の気持ちを一気に引き寄せるような秘策が必要な時期ではないでしょうか。

お金と時間をかけてくれない

日常生活で大切な資源は「お金と時間」です。恋愛をするということは、大切な資源を特定の人物に使うということです。恋愛が順調なら惜しみなく使う資源ですが、冷めた相手だと話は違います。

いつもより早い時間でデートを切り上げられたり、安いチェーン店を選ぶことが多くなったり。つまりは、「お金と時間をそれほどかける相手ではない」と思われてるということです。

デートにかけるお金も時間も、節約されていると感じたら、冷められたサインでしょう。

いつもと違うことを言う

例えば、今まで過去の恋愛についての話をしたことがないとします。「過去にどんな人と付き合ってきたの?」なんて、急に言われたらビックリしますよね。

試されているのか、探られているのか。妙に勘ぐってしまいます。過去の恋愛話に限らず、「いつもなら絶対言わないこと」を彼女が言い出したら、注意した方がいいです。

今の恋愛を現状維持することに疑問を感じており、いつもと違うことをしているのです。今の関係を良い方向に発展させたいのかもしれませんし、別れるための材料探しの可能性もあります。

まとめ

いかがでしたか。

「いつもと違う」ということは何か理由があります。男性は女性の変化に気づきにくいといいますが、その変化には気づいてあげましょう。早期発見なら、恋愛をやり直すこともできます。

しかし付き合いが長くなって、お互いの関係に慣れてくると、ついつい見逃してしまいがち。取り返しのつかないことになる前に、彼女の言動を見直してみてはいかがでしょうか。

 

Written by 前田ヒロキ