何の用!? 振ったのに連絡してくる男の心理

振ったのに連絡してくる男というものが存在します。振られた側からすると、どういう意図があるのかわからない行為ですよね。男性の本意を知りたいものの、うまく聞き出せない……そんなときもあるはず。

この記事では、振ったのに連絡してくる男の心理をご紹介します。

1度付き合えば、ずっとオレの女と考えている

1度付き合った女性はいつまで経っても「あいつはオレの女」と思い続ける男性がいます。別れたことなんて関係ありません。“1度でも付き合えば”オレの女なのです。

この手の男性は「別れたけれど、なんだかんだでオレのこと忘れられないだろ?」という都合のいい考え方をしています。ちょっと声をかければ、あなたが喜んで言いなりになると思っているときも。

場合によっては身体だけの関係を求められますので、要注意です。

まだ自分を好きか試したい

あなたのことはもう好きじゃないけれど、あなたが自分のことをまだ好きなのか知りたい……そう思ったときに連絡してくる男性もいます。

もしもあなたがまだ男性のことを好きなら、男性は“別れても愛されている自分”に満足し、男性としての自信を持つことができるのです。自分に自信が持てなくなったときにやりがちな行動と言えるでしょう。

自分は好きじゃないのに、女性にはずっと好きでいてもらいたいなんて、ちょっと困りものですね。

ただの友達

恋愛感情はなく、ただの友達として連絡をくれることもあるでしょう。あなたに対して女性としての好意はなくても、人としての好意は十分にあるということです。

振られた側からすると、友達として付き合うのはなかなか厳しいものかもしれません。「もしかしたら仲が発展するかも!」という期待も抱いてしまいそう。期待をする分、期待はずれだったときのショックは大きいです。

ただの友達というポジションがツライようなら、連絡は返さないほうがよさそうです。そもそも振った女性に友達としての交流を求めるのも、場合によってはデリカシーがない気もします。

新しい恋愛がうまくいっていない

あなたを振って違う女性にいったものの、その恋がうまくいっていないときも、あなたに連絡をとってきます。

あなたに気があるのならまだいいのですが、問題は「オレが振ったあいつがオレより幸せだったらムカつく」と考えていた場合です。あなたが自分より幸せかどうか、そんなことを確認したくて連絡してくるのです。

幸せだとわかったら逆ギレしてきたり、幸せを壊そうとしてきたりするかもしれません。

復縁を望んでいる

単純に、あなたとの復縁を望んでいるというときも。振ったものの、時間が経つにつれて振ったことを後悔するなんてことはよくある話です。

あなたが男性に対してまだ好意があり、男性も誠実そうなら復縁してしまうのもいいですね。あなたにとっては最大のチャンスだと思います。

復縁するときは、振られた原因と今後の付き合い方をよく考え、しっかり話し合ってから復縁してください。そうでないと、またすぐに振られるなんてことが起きるかも……。

答えはハッキリだしましょう!

男性から連絡がきたのなら、あなたが男性に対してどう思っているのか1度考えてみてください。傷つくのが嫌だ、もう関わりたくないと思ったら、思い切ってスルーし続けるのもひとつの方法です。

あるいは復縁のチャンスとしてがっちり掴むことも可能でしょう。男性の気持ちを探りつつ、自分の気持ちを見つめてくださいね!

 

Written by 神之れい