スキンシップから分かる本当の意味とは!? 男の本音をズバリ解析!

たとえ偶然でも、気になる男性とカラダが触れるとドキッとするもの。「もしかして私に気があるのかも」と新たな恋を期待した経験はありませんか?

でも、ただの勘違いで、ガッカリしたことも……。

そこで今回は、20~30代独身男性へのアンケートを参考に「スキンシップから分かる男の本音」をまとめてみました。

1:頭をポンと撫でる

「子どもやペットを可愛がるように優しく頭をポンっとするのは、彼女のことを『守ってあげたい』と思っているから。正直まだ付き合うほど気持ちは高まっていないけれど、愛しい気持ちでいっぱいのとき、自然と手が伸びてしまう」(28歳/金融)

二人っきりのときに頭をポンとされたり、優しくなでなでされたら、カレの心が動き始めている証拠。まだ「好き」というレベルに達していないけれど、今後の振る舞い次第では十分に“特別な存在”になる可能性があるようですよ。

ただし、女慣れしている男性の中には「その場のノリで」「妹的存在だから」という意見も……。今すぐ始まる恋を期待するのは、ちょっと早とちりかもしれませんね。

 

2:顎や頬を触る

「女友達と一線を超えてもいいのか判断するために、ほっぺや顎を触って反応を確かめることがある。もし拒否されるような素振りがみられたら、アプローチは中止。受け入れてもらえそうだったら、思い切って1歩踏み込んでみるかな」(27歳/IT)

何の前触れもなくほっぺを触られたり、まるでキスをするように顎をクイッとするのは、男性があなたの気持ちを確かめているサイン。機会さえあれば、“ただの友達”に終止符を打とうとしているようですよ。

あなたにその気があるのなら、思い切ってカレの胸に飛び込んでみてはいかがですか? 身近なところから思わぬ恋が始まることがあるかもしれませんよ。

3:手を繋ぐ

「付き合う前なのに手を繋ぐって、かなり勇気がいるんだよね。だから、告白のタイミングを見計らっているときしか繋がないかな。男らしいところを見せられたら儲けモノ! 拒否されたらもう立ち直れないかも……。」(29歳/メーカー)

いつものようにカレの隣を歩いていたら、突然手をギュッと握られた経験はありませんか? それは、シャイな男性からの“告白”だと思って間違いありません。好意に応えたければ、ちょっと照れながらも、カレの手を優しく握り返しましょう。

ちなみに、人混みや交通量の多い所であなたを守ろうとして手を繋ぐのも、まったく同じ意味があるようです。“ただの友達”と手を繋ぐことなんてありませんからね。

4:腰に手をまわす

「出会ったばかりでも、お持ち帰りできそう……って思ったときは、そっと腰に手を回して彼女との距離をつめるかな。ここで拒否されなければ、大体ベッドまで行けるから」(25歳/出版)

ちょっと注意したいのが、慣れ慣れしく腰に手を回してくるような男性。知り合って間もないのに積極的にスキンシップをしてくるのは、「お持ち帰りできるか」を見極めているサインですよ。

本気で付き合いと思う相手には、そう簡単に手を出すものではありません。都合のいい女にならなように、しっかりガードしてくださいね。

おわりに

このほか、テーブルの下で足を絡ませたり、太ももを触ったりしてくるようなゲス男には要注意! 男性からのスキンシップには、思わぬ落とし穴があるものです。今回ご紹介した本音を参考に、もっと慎重に見極めましょう。

(取材協力)
・20~30代独身男性

 

Written by mook