「誠実そうなメガネ男子とH。しかし、彼は妻子持ちと判明。(29歳・OL)」(ラブホスタッフ上野さん)

Q:「Barで知り合ったメガネ男子。まじめで誠実そうな雰囲気に惹かれ……ベットイン! しかし、翌朝彼は妻子持ちだったことが判明! この恋は諦めるべきでしょうか?」(29歳女性・OL)

ご質問誠に有難う御座います。

理屈をこね回し、適当な論理を並べれば「この恋は諦めるべきではありません! 可能性はあります!」と言うことは出来るでしょう。

そして少なからずご質問者様がそれを望んでいることも理解しているつもりで御座います。そしてそう回答した方がご質問者様からの評価を得られることも間違いないでしょう。

ですが、申し訳御座いませんが私はご質問者様がどんな回答を望んでいるかを理解し、その上で期待を裏切る回答をするタイプの人間で御座います。

1つアドバイスできるとしたら……。

さて、今回の回答はここまででほぼほぼ終わってしまったのですが、ご質問者様が”もし”諦めないのであれば、そんなご質問者様に向けて1つだけアドバイスをさせて頂ければと思います。

その男性が「自分は既婚者である」ということを隠してご質問者様に近付いたのであれば、それは今の時点ではご質問者様は自分のことを被害者だと考えても問題ないでしょう。

騙された被害者で、法的にも心情的にも同情されるべき対象であると私も思います。

ですが、もしこれから先“諦めない”という選択肢を取るのであれば、その時は“自分は被害者でないばかりか加害者である”ということを深く心に刻んで頂ければ幸いです。

事実を知り、悪意を持って“あきらめない”と選択しているのに、自分のことを“被害者”だと思うようなことだけはしないで下さいませ。

もちろんその男性も加害者で御座いますがご質問者様もまた加害者で御座います。

自分のことを“加害者”と強く認識し、それでもなお諦められないのであれば、そんな方を止める方法を私は持ち合わせておりません。修羅の道とは言え、ご自身で決めた道。具体的には何も出来ませんが、心情的には応援をさせて頂ければと思います。

ですが、もし自分のことを“被害者”だと思ったまま諦めないという選択肢を取ろうとお考えなのであれば「今すぐに引き返した方がいい」という言葉をお伝えさせて頂きます。
その言葉で止まらないのならば、もう私からお伝えできる言葉は1つも御座いません。

 

Written by ラブホスタッフの上野さん