恋愛のすれ違いが起こる理由と対処法

お互い好きなはずなのに、時間が合わずなかなか会えない、思っていることが違う……など小さな不満からすれ違いが起きることもありますよね。

今回は恋愛のすれ違いが起こる理由を紹介。いま彼とすれ違っている女子は参考までにどうぞ。

片方 or 両方とも忙しい

カップルの片方、またはどちらも多忙な場合、同棲しない限り一緒に過ごす時間は少ないですよね。一緒に過ごす時間が少なすぎて、すれ違うカップルは多いもの。

多忙から一緒にいないことが普通になってしまい、いつの間にか寂しさにも慣れ、彼が居なくても平気な自分に気づいてしまと、愛情ではなくただの情で付き合い続けている感じになることも……。

すれ違いをなくしたいのであれば、仕事が忙しくても一緒に過ごす時間を設けましょう。

理想の連絡頻度が違う

理想の連絡頻度が違うカップルもすれ違いを起こしやすいです。あなたは彼と毎日たくさんLINEをしたいし、寝る前に電話をしたいタイプで、彼が連絡は2~3日でいいというタイプなら希望の連絡頻度に差がありますよね。となると、すれ違いも起きます。

「もっと連絡欲しいのに、なんで連絡をくれないの!?」と彼に自分の気持ちを押し付けても、彼が理解してくれない限り溝が深まるだけです。あまりにも理想の連絡頻度が違うなら1度話あいが必要。お互いの中間地点で折り合いがつけば、すれ違いも少なくなるかも。

優先順位が違う

彼の優先順位が「仕事、趣味、友達、彼女」で、あなたの優先順位が「彼氏、仕事、友達、趣味」の場合、お互いの優先順位が違うのですれ違いが起きやすいです。

「彼は仕事大好きだからしょうがない」と妥協できるのならいいですが、妥協できない場合、喧嘩の耐えないカップルかも。結局この場合って話し合っても解決するものでもないんですよね。

長年そうしてきたのにいきなり優先順位を変えろって言われても無理なもの。相手に意見を押し付けたり、理解しようとすると辛いので「彼(彼女)はこういう人だからしょうがないか」と楽観的に捉えた方がイライラも和らぐはず。

恋愛に求めているものが違う

恋愛に求めているものが違うとすれ違いも起きます。彼は彼女に仕事の頑張りなどを認めてほしい、彼女は一緒にいる時間、連絡頻度を増やし彼から安心がほしい、と求めているものが違うとすれ違いが起きてもしょうがないですよね。

長く付き合っていきたいのであれば、お互い求めていることを与えることです。仕事で忙しい彼から連絡が少ないと不満でしょう。でもまず「仕事頑張ってえらいね♪」とか「遅い時間までお疲れ様。体壊さないようにね」など認めましょう。

そうすれば彼だって(もう少し彼女をかまってあげなきゃな)と自然に思うようになるはず。求める前にまず与えましょう。

おわりに

恋愛初期ってお互いのこともまだよく知らず、少し気をつかっていい人ぶっている状態なのでお互いに対し不満も少ないですが、時間とともに素も出はじめ不満も募ってくる、ということもありますよね……。

となる気持ちの違いからすれ違いも起きます。すれ違いを放ったらかしにしておくと、破局を迎えてしまうことも。仲良く付き合っていくために話し合いと譲り合いは必須です。

 

Written by 美佳