【男女の違い】恋のトラブルはこうして起きる!

恋愛におけるトラブルはたくさんありますが、大きなところで言うと「浮気」と「気持ちのすれ違い」でしょうか。

どちらも気分の悪い出来事ですし、発覚すれば苛立つと同時に、悲しくなります。大好きな人なのにどうして分かり合えないのかと、苦しくなってしまうはず。

そう、「大好きな人なのに、どうして?」と疑問に思っちゃうんです。好きという気持ちを共有しているだけで、そもそも価値観や考え方が違うという点を見逃していることが多いといえます。

男性はトラブルを起こす

浮気をするのは男性だけだと述べるつもりはないですが……恋の事件が起きる時、そのきっかけを作っているのは男性であることが多いといえます。

最近の芸能ニュースを騒がせている不倫報道では、名前が挙がる芸能人は男性が多いですし、「男は浮気する生き物」という考え方もそれなりに定着しています。

また、男性は乙女心を理解できないと昔からいわれるとおり、無意識のうちに彼女の地雷を踏んでいることが多いでしょう。

話を聞いてくれない、女性の意見に共感できない、女性ならではの行動パターンを煩わしく思うなど、彼女からすれば「彼氏のくせに、どうして分かってくれないのよ!」な状態を作り出してしまうのです。

仕事をする上では切れ者で聡明な男性であっても、恋をするときはダメダメ……という例は少なくありません。それは、男性がそもそも、女性から見れば「何かと抜けが多い生き物」だからなのでしょう。

女性自身がトラブル

女性は、片思い状態はもちろん、好きな男性と付き合えることが決まっても不安が続きます。LINEの返信速度や内容に一喜一憂したり、デート中の彼氏が自分以外の女性を見ていれば「私という存在が隣にいるのに、なぜ?」と心配したりするはず。

恋をしている間、女性の心は落ち着くことがなく、つねに激しく揺れ動いているのです。

一方で男性は、好きな女性と両思いになり、付き合えることになった時点でかなり気が抜けます。安心して精神は落ち着きますし、良くも悪くも頑張らなくなるでしょう。

彼女からのLINEへの反応は鈍くなり、デートより男友達との飲み会を優先させることもあるかもしれません。そのため、交際中でも女性は不安に駆られやすく、いわゆる「自爆」も多くて、自らがトラブルであることが少なくないのです。

彼氏と多少連絡が取れなくなっただけで情緒不安定になり、男性が呆気に取られるような状態に陥るなど、事件といえるものが何も起きていないのに、女性だけが余計な心配をしすぎて空回りするケースが多々あるでしょう。

トラブルが起こるのは当然!

男女は脳からして全然違うといわれますから、好き合うだけで何もかも解り合える状態になれる、とは思わないほうが良いでしょう。違う部分を持つからこそ惹かれ合い、衝突もするのです。

そして、男女の違いを理解してお互いに歩み寄ることこそ、恋の醍醐味! トラブルも含めて恋愛だと思ったほうが良いのかもしれませんね。

 

Written by 沙木貴咲