「男性が惚れる女性の特徴」少女マンガのようなドキドキはない!

最近は、少女マンガを映画化した作品が多いですが、そのヒロインが女子高校生であっても、OLであっても、胸キュンポイントはあまり変わりません。いわゆる壁ドンに象徴されるような展開にこそ、女性は恋の始まりを予感するのです。

けれど、男性はまったく違う感覚で恋を予感します。少女マンガにあるような胸キュンの展開には、どうしても白けてしまうでしょう。

「惚れるかどうか?」は出会った瞬間に決まる

男性にとって好きという感覚は、「エッチできるかどうか?」です。そしてそれは、ぱっと見た瞬間に決まります。

……5~7秒。顔かたちやスタイル、服装、髪型、表情といったもので、男性は恋愛対象になる女性を見極めているのです。

つまり、性格の良し悪しは、「好きになること」自体には関係ありません。見た目が好みの女性と接する中で、「ああ、この子って性格も良いんだな」と気づくのが、男性の恋の流れだといえます。

共通点が3つある女性に惚れやすい

男性は、自分に共感してくれる女性が好きです。ニコニコしながら話を聞いてくれて、適度に相槌を打ってくれる女性に対して、「自分を理解してくれている」と好感を抱くでしょう。

また、共感するだけでなく、具体的に共通点が3つ以上あると、好きになりやすいといえます。きっかけは「気が合う女性」という認識なのですが、話が合って居心地が良いと感じると、恋愛感情は後追いで生まれるのです。

特に、マニアックな趣味が同じとか、食べ物の好みが一緒、笑いのツボが同じといったところで、男性は女性に惚れる可能性が高くなるでしょう。

前向きに頑張る女性にドキッ!

少年マンガで描かれる主人公に多いのは、自分よりも強い敵にボコボコにされながらも果敢に立ち向かっていくキャラクターです。つまり、男性は一生懸命に頑張る人が好きで、簡単に弱音を吐いたり、ネガティブだったりするタイプが苦手。

女性に対しても、基本的には同じでしょう。

『週刊少年ジャンプ』における人気女性キャラランキングでは、「ワンピース」のレベッカ、ナミが上位にランクインしていますから、つまりはそういうことなのです。

とにかく一生懸命、けなげ……そういう振る舞いを見せる女性に、男性は思わず惚れてしまいます。失敗しても文句や愚痴を言うのではなく、前向きで明るく! そういうタイプに、多くの男性が自然と注目するようです。

ツンデレが効果的な場合

少し前から、「ツンデレ」は男性に人気のタイプに挙げられるようになりました。普段は勝ち気でツンツンしているけれど、お気に入りの男性の前では甘い顔を見せる……という良い意味でのギャップが、男心を刺激するのです。

そのため、長く友人や同僚として付き合いがあっても、予想もしないギャップを目にすることで心を奪われるケースは少なくありません。キビキビと行動するタイプや、しっかり者、キャリアウーマンが惚れられるとすれば、このパターンが多いはずです。

男性は「壁ドン」なんてしない

男性からすれば、「壁ドン」は非現実的な白けるアプローチ。そんなことするヤツいるのかよ……と呆れてしまいます。

女性が理想とする胸キュンエピソードがなくても、男性はひそかにドキドキしていたり、一目惚れしていたりするので、そのベストタイミングを逃さないことが大事です!

 

Written by 沙木貴咲