男女共に憧れる“カッコイイ女性”になる為のヒント

あなたがカッコイイと思う女性はどんな人? 服装など外見が垢抜けてる? 性格が男前? 頼れる姉さん?

考えてみると、キレイな人、可愛い子は多くいますが、カッコイイ女性ってそう出会いません。では、カッコイイ女性にはどうすればなれるのでしょう。

今回は、ご意見を参考に、男性だけでなく女性にも憧れられる“カッコイイ女性になる為のヒント”をご紹介します!

カッコイイ女性ってどんな人?

●ウラオモテがない
「人によって態度を変えたり、男性の前でだけ装ったりしない女性。思ったこともハッキリ言えて、あとから弁解しないような人がカッコイイと思う。なかなか出来ないので憧れます。」(24才・女性)

●悪口やグチを言わない
「人の悪口を言わない。噂話になっても加わらず、でもそれで仲間にも嫌われてないキャラっていうか……そういう女性がいれば憧れます。しんどくてもグチをこぼしたりもしないですよね、カッコイイ女性は。」(27才・男性)

●ファッションがシンプル
「男性に媚びてない人っていう印象です。フリルとかリボンみたいな可愛い系の服は着ない。セールで目の色変えたりもしない。いつもあっさりした服装で、でもさり気なくトレンドを取り入れてて似合ってるっていうのが理想。」(21才・女性)

●磨かれている
「知識や話題が豊富、話していてセンスあるなって感じる女性。女性ってメイクや服装なんかで化けるじゃないですか。だから見かけ倒しも多い。本当に中身が磨かれてる女性に憧れます。そういう人は気遣いも出来るし、女性らしさもあるんです。」(30才・男性)

●自立している
「人間的にも経済的にも男性に頼ってなくて、ひとりで行動できて……それが自然でサマになっている女性。自信がある感じ。女性は弱くて守ってもらいたい、みたいな人が多いから。でも、1人で頑張る、と意固地になってる感じも嫌。自信があって男性とも誰とでも対等がカッコイイ。」(23才・女性)

カッコイイ女性になるには?

どうすればカッコイイ女性になれるかをまとめてみましょう。

●「自分」をしっかり持つ。
女性が数人集まるとどうしても噂話になったりします。誰かの悪口で盛り上がったり、時には職場のグチもこぼしたくなるもの。でもカッコイイ女性は周りに流されて、負の話題に便乗したりしないもの。

「自分」をしっかり持って、「人の悪口は言わない」と決めたら貫きましょう。噂話に加わらずとも、言うべきときには言うという姿勢を通せば、人に嫌われることもありません。

また、自分や身内の自慢話も品格を下げる原因になりやすいので、ほどほどに。カッコイイ女性には、自分がどんな風に見えているかの客観性も大事です。

●媚びない・甘えない
カッコイイ女性は基本的に人に甘えたり、上司や男性に媚びたりしません。悩みや苦難にも自分の力で立ち向かいます。すぐに人に助けを求めたり、泣き言を言っていてはカッコイイ女性になれません。

また、自分に厳しいだけでなく、人に対しても言うべきことは言います。厳しく叱ったり、指摘したり……当たり前のようでなかなか出来ないことです。自分も失敗が出来なくなりますからね。リスクを恐れない強さが彼女たちをカッコ良く見せるのです。

●乱れない・溺れない
カッコイイ女性だって恋愛はするでしょう。ただし溺れない。仕事より恋愛を優先したり、相手に振り回されてしまったりするような恋愛はしないのです。

“しっかり自分を持つ”のがカッコイイ女性ですから、どんなに愛しても相手とは対等でいなくてはなりません。

失恋してお酒を飲んで乱れる……なんてもってのほか。お酒はペースを考えて飲むこと。どんな場合であれ、お酒の席では乱れない! ほろ酔いで男性に甘える……なんてのも避けた方がいいでしょう。

●外面を飾り立てない
服装やメイクは基本シンプル。ごてごて飾り立てたり、過度に流行ものを身につけたりはやめましょう。それよりも、パンプスやブーツを綺麗に磨いたり、爪を切りそろえたり、服に綺麗にアイロンをかける……といった心配りの方が何倍も大切です。

身だしなみから暮らしぶりはわかってしまうもの。外面だけが良くても、生活が乱れていたり、モノグサな女性を誰もカッコ良くは思わないでしょう。

おわりに

いかがでしょうか。
ひとつひとつを見れば決してあなたから遠い要素ではないと思います。これらを読んで、自分と違うと思える部分があるなら、まずそこからマネしてみませんか?

年を重ねれば誰でも外面は変わるでしょう。美しさは衰え、流行の服も古くなって色褪せます。けれども磨かれた内面は変わりません。カッコイイ女性は、何年経っても男性からも女性からも憧れられます。

記事を参考にして、ぜひあなたもカッコイイ女性をめざしてくださいね〜!

 

Written by mami

関連キーワード

KEYWORDS