浮気して妻を裏切り離婚をしてしまうダメ男は、ズバリ浮気の前科持ち!

日本の婚姻率は低下する一方ですが、せっかく結婚しても、上手くいかないということも多いようで、逆に離婚率はそこそこ高い傾向にあるようです。

もっとも、結婚後の不和については、経済的な理由が起因している場合も多いので、一概にお互いに愛情がなくなったから離婚するというわけでもなないようですが……。なんにせよ、せっかく結婚するなら、いつまでも幸せに、仲良くできるパートナーを選ぶことが1番でしょう。

となると、そんな条件を満たしてくれる男性を選ぶ必要が出てきますが、こういう場合は消去法から相手を選ぶのも悪くありません。

最低限、浮気をしないであろう男性。そんな相手を見つければ、結婚後に余計な詮索で気を揉むこともないのです。

浮気をする男性は、なかなかそのクセが抜けない!

理想的な、穏やかな家庭を作っていくためには、お互いがしっかりと信頼できる関係でないといけません。ですので、当然ですが、浮気癖のある男性というのは結婚には向かないでしょう。

浮気をするというのは、モラルに反した行為です。だけどぶっちゃけて言えば、男性も女性も、浮気をしたことがあるという人は相当数います。

チャンスさえあれば、これにぶら下がっちゃおうかなと考えるのは、人間の弱みでもあり、そこが面白いところ。特に、結婚前の時期であれば、多少の火遊びも許されるでしょう。

しかし、結婚してもなお、こういう考えが抜け切れない男性というのは、厄介そのものです。そういう男性は、ちょっとした隙を見つけては、何らかの方法で異性と接触しようとします。
パートナーにとっては、色んな意味で疲れる相手になってしまうことは、間違いありません。

そもそも浮気って、本人がしようと思ってやってしまうパターンと、本人は意図していなかったけど、異性に誘惑されて気持ちグラついちゃうパターンの2つがあります。浮気がそもそも苦手で、意思も固い男性を探す必要はあるでしょう。

人は同じ過ちを繰り返す! だから世間には、こんなにもバツありが多い!

皆さんも、自分の周囲の人々の言動について思いを馳せてみてください。1度やらかしたことを、その後も何度も繰り返してしまう人って、心当たりはありませんか?

浮気も同じことです。何度やっても、懲りない人は懲りません。理屈ではなく、そういう人は自分の欲求が理性では抑えきれないほどに強烈なのです。

理屈で説明しても頭だけしか理解せず、体が納得していないのであれば、それは理解していないのと同じこと。浮気というのはどうにも、刹那的なものになりがちですが、それでもやってしまうという人も多いものです。

そういう人と一緒になっても、ストレスの元になってしまうだけですし、それなら結婚なんかしない方がマシ。もっと向いた相手がいるはずですので、考えを根本的に見直していきましょう。

おわりに

まあ、そうは言っても、男女それぞれに、パートナー以外の異性ともベッドインしたいという欲求はあるものです。

普通はその欲求をしっかりと我慢して隠しとおせるものですが、この我慢がなかなか難しいことだって、正直あります。

そんな場合でも、パートナーへの愛情を貫ける人って、一体どの程度いるんでしょうね。少なくとも、筆者の周囲の男性陣を眺めている分には、そんな人物は見当たりません。

結婚には妥協が必要だなんていいますが、その妥協という言葉には、実は色んな意味が隠されているのかもしれませんね。

 

Written by 松本ミゾレ