恋愛がうまくいかないときに考えたい3つのこと

今回は、恋愛ってどうすればうまくいくのでしょうか? というご質問に答えたいと思います。「恋愛がうまくいく」というのを、「彼とラブラブになる」と定義してお答えしたいと思います。

彼のこと、ホントに好き?

恋愛がうまくいかないと悩んでいる人の中には、彼のことがあまり好きではないのにつきあっている人がいます。そういう人は、「どうやったら彼とラブラブになれるのか」を思い悩んでも、きっと無駄です。

掛け間違えたボタンは、最後まで間違った穴にしか入っていかないからです。

恋愛がうまくいかないとか、どんな彼氏と交際しても3ヵ月と続かない、というのは、きっとボタンを掛け間違ったんですよ。1度、すべてのボタンを外したほうがいいでしょう。

彼とタイミングを合わせる努力を!

彼のことがホントに好きなのに、恋愛がうまくいかない……こういうケースは、個別になんらかのうまくいかない原因があるはずです。

が、個別にお話をお聞きするわけにはいかないので、一般的なことを述べるなら、彼とタイミングが合っていないからうまくいかない、こういうことが言えるように思います。

タイミングは、大小さまざまあります。

大きなタイミングは、たとえば、あなたは3年後をめどに結婚したいと思っているけど、彼のほうはあなたと結婚するつもりがない、という感じ。つまり人生のビジョンがちがうということ。

小さなタイミングは、彼に電話をかけても出てくれない(彼は忙しい)とか、そういう日常の細かなすれ違いのこと。

タイミングって、相手のことを思っていると合うこともあります。彼にLINEしようと思ってスマホを手に取ったら、彼からLINEが来たとかって、ありませんか?

お互いに相手のことを意識していたら、タイミングが合うこともあります。「意識する努力」をしてみるといいかもしれません。

自分のことを責めすぎです

恋愛がうまくいかないと、「わたしはなんて魅力のない女なんだろう」とか、「もっと女子力が高く生まれたかった」などと、自分を責める方向に考えをもっていく人がいますが、それは考えすぎというものです。

恋愛がうまくいく、というのは、運もあるからです。運気が悪い時期は、誰だってあまりいい恋愛ができません。

運というものは、誰もがよく知っているとおり、人知を超えたものです。だから運が悪いと悩んだり、運の悪い自分を責めたりしたところで、どうにもならなかったりします。

自分を責めるくらいなら、「きちんと」暮らしてみてはいかがでしょうか。早起きするとか、電車で席を譲るとか、落ちているゴミを拾うとか、トイレ掃除をするとか……。

「きちんと暮らす」という漠然とした言い方に対して、具体的な方法を誰もが知っているはずです。小学生のときに習ったと思います。きちんと暮らしていると、運が向いてくることもあります。

おわりに

いかがでしょうか。ご紹介した3つのことをまとめるなら、「恋愛がうまくいかないと悩むくらいなら、具体的になんらかの行動を起こしたほうがいい」と思います。

とくに若いと、悩み上手な時期っておそらくあって、なんらかの具体的な行動をすれば解決しそうなのに、ず~っと悩んでいる時期ってあるでしょう。

それはひとつの「若さの象徴」なので、悩み上手な時期はずっと悩むといいと思います。悩み疲れたら、なんらかの具体的な行動をとってみてはいかがでしょうか。悩みが具体的に解決します。

 

Written by ひとみしょう