“彼女の方が身長が高い” を気にする男性、そんなに多くはない説

男性は女性よりも平均身長が高いものですが、あくまでも個人差ですから、そこまで背が高くない男性もいます。逆に、身長が高く、モデルのようなスタイルの女性だっています。時には、自分より背が低い男性と交際するという場合だってあるでしょう。

女性が、自分より背が低い男性を彼氏にした際にどう思うのか。筆者は男性なのでよく分かりませんが、少なくとも男性が自分より背が高い女性と交際する場合、結構その辺は気にしてないことが多いように思えます。

思い起こすと筆者自身、かつて自分よりも身長が10センチも高い女性と交際したことがあり、しかもデート中はヒールを履くので、相手の肩ぐらいに自分の頭があるという身長差になっていたことも。

だけど、個人的にはあまり気になるということはなかったです。相手はどう思っていたか分かりませんが。

今回は、男性がいかに自分より背が高い女性を彼女にすることに対して執着も負い目もないかを証明すべく、筆者の周囲の、かつて自分より身長が高い女性と交際した経験のある男性に話を聞いてみました。

身長166センチ、Gくんの場合

まずは筆者の幼馴染のGくんの場合から。彼は千葉県で営業をしている、30代前半の妻帯者ですが、かつて身長172センチの女性と交際していたことがあったそうです。

Gくんはモデルのような体型の女性と、1度だけでいいから交際してみたいという願望があったとか。だからその女性と交際が叶ったときには、軽くジャンプして喜んだそうです(ジャンプしても、相手の方が背が高かったそうですが)。

そんなGくんに、「男性は彼女との身長差を気にする?」と聞いてみたところ、以下のような答えが返ってきました。

「そういう人もいるはずだけど、俺は気にならないな。気にしてたらそもそも付き合ってないし。身長が相手より低いのは、相手のせいじゃないし」

と、こんな具合にあっさりした返答となっています。少なくともGくんと筆者は、同じような考えの持ち主だったということですね。

身長162センチ、Hくんの場合

続いては、Gくんと比べてもさらに背が低い、身長162センチのHくんの場合。彼はGくんよりもいささか身長のコンプレックスが強いようで、その原因は過去に交際していた女性にあるといいます。

その女性というのが、身長169センチだったHくんの仕事上の部下だったというのですが、なんでも、あるとき喧嘩したときに、「ちびのくせに!」と言われてしまったのだとか。

実際ちびなのでぐうの音も出ず、Hくんは膝から崩れ落ちてしまいました。これまで、身長の垣根なく恋愛をしてきた彼でしたが、この一件以降、恋愛をするのが怖くなったと話しています。

最近ではシークレットシューズが手放せなくなったということですが、このせいで彼女が出来ても、あまり靴を脱ぐ機会がないようなデートばかり提案してしまうのだとか。

「靴と足が一体化すればいいのになぁ」と、よく分からないことをつぶやく有様です……。

ただ、背の高い女性にコンプレックスを感じるというよりは、背が低い自分にコンプレックスを感じていると言った方が適切ですね。背の高い女性そのものへの嫌悪感というものは、抱いていないようです。

おわりに

このように、男性は自分より背が高かろうと低かろうと、それだけで女性を過剰に敬遠するようなことは少ないことがお分かりいただけたかと思います。

身長というのは個性ですから、その個性を受け入れるというのは、交際する上では当たり前のこと。

もしも自分の身長にコンプレックスを抱いて、恋愛に臆病になっているという女性がこれを読んでいたら、あんまり気にしないでもOKだと言っておきたいところです。

そりゃ、気にしたことで身長が思い通りになるならナンボでも気にするものですが、こればかりはどうにもならないこと。どうにもできないことで悩んでしまうというのも、時間がもったいないですよね。

 
Written by 松本ミゾレ