彼女が不感症だと判明……!そのとき男性が思うこと

可愛くて性格のよい彼女ができた。男性で喜ばない人はいないでしょう。週末はどこに行こうか。一緒に何を食べようか。毎日が楽しくて、仕事も乗り切れると思います。

でも、彼女が不感症だったら?

「気持ちが通じあっていれば、彼女が不感症でも関係ない?」
「お互い好きならセックスがなくても大丈夫?」

本当にそうでしょうか。今回は彼女が不感症である意味について考えてみます。

男性が1番楽しみにしていること

付き合う前に不感症をカミングアウトする人はいないでしょう。もしかしたら本人も気づいていないかもしれません。ということは、初めてセックスをするときに判明することになります。

突然ですが、男性が付き合ったばかりの彼女と1番楽しみにしていることはなんだと思いますか? それは夜の過ごし方です。

ホテルに行こうか、どちらかの家に行こうか。どこでセックスをしようかと考えています。でも、そのとき彼女が不感症だったら? せっかく楽しかった気持ちも一気に盛り下がってしまいます。

不感症は別れる原因?

不感症は別れる原因になりえます。性格の相性や一緒にいて居心地がいいことが1番大事という気持ちも分かります。だからセックスは関係ないと思うかもしれません。

最初はそれでいいと思います。なぜなら、付き合ったばかりはラブラブだからです。

でも彼女が不感症だったら? ラブラブな気持ちも少しだけ盛り下がります。なんとか雰囲気を壊さないように男性も取り繕います。そして、いろんなことを考えます。

「緊張してるのかもしれない」
「自分が下手なんじゃないか」

自分を責めて、思い悩むかもしれません。でもラブラブな時期だから、許容できます。

時が過ぎれば解決する?

最初のうちは、緊張してうまくセックスできないこともありますよね。何回か失敗しても、「次はうまくできるだろう」と思えます。でも3ヶ月も経つとどうでしょう。

セックスできないことが当たり前になってしまいます。周りのカップルが普通にできていることができない。周りと比べる必要がないといっても、お互いの心に影を落とします。

何よりもデリケートな問題です。いつ話題に出していいかも分かりません。お互いに抱え込んでしまうと、関係はこじれてしまいます。

デリケートな問題だからこそ、話し合う

不感症はふとしたことで解決するかもしれません。「あんなことで悩んでいたね」と笑い飛ばす日がくるかもしれません。でも、それを期待して、何もしないはいいことでしょうか。「彼女との関係はセックスだけじゃない」といって問題に目を閉じるのはいいことでしょうか。

デリケートな問題だからこそ、お互いにしっかりと話し合うことが大事ではないでしょうか。男性だったら、素直に自分の気持ちを伝えましょう。そのときの女性の反応をしっかり聞きましょう。

お互いに悩みを共有するだけでも気持ちは楽になります。大事なのは「セックスが上手くいかない」という悩みに二人で共有することです。二人が同じ悩みに向き合うことが大切です。

個人の問題なので、どういう方法で解決できるのかは分かりません。いろいろ試してみるしかないと思います。二人で問題を乗り越えることができれば、絆はさらに深まるはずです。

でも放っておくのはいけません。時が解決してくれるどころか、二人の気持ちが離れてしまいます。大事な彼女だからこそ、デリケートな問題も真っすぐに向き合うことが大事だと思います。悩みを共有して真摯に向き合う。

恋人関係といっても元は他人同士です。人と人の結びつきは、お互いに真摯に向き合ってこそ、強くなっていくものだと思います。

 

Written by 前田ヒロキ