【胸キュンする台詞】アラサーだって好きな人から言われたい!

少女マンガや恋愛ドラマを見ていると、「私もこんな台詞言われてみたいな~」と、思うことってありませんか。特に恋愛への憧れがあると、その傾向が強いかもしれませんね。

しかし、それもアラサーになってくると、意識が結婚に向くので、胸キュン云々の恋愛は二の次……。そう考える女性も多いかもしれません。

でも、好きな人からの言葉は、どんなに年齢を重ねたところで印象深く、相手への気持ちを揺るぎないものにすることも多いものです。そこで今回は、アラサーでも言われてみたい胸キュンする台詞を集めてみました。

「いや、可愛いなあと思って」

好きな人から「かわいい」と言ってもらえるのって、女心としてはやっぱり嬉しいですよね。純粋に誉め言葉ですし、「かわいい」と言われて、つい相手の男性を異性として意識してしまう女性も多いのでは。それを知っていて、口説き文句として使っている男性もいるかもしれません。

実際、男性が言う「かわいい」は、相手を異性として見ている場合に多いと思います。「キレイ」はお世辞で言うことがあっても、「かわいい」は本当に思っていなければ、わざわざ口に出して言わない男性が多いはず。女性を褒める言葉って、日本人男性は恥ずかしさで、あまり口にしない人が多いと思うからです。

ですから、男性があなたの顔をじっと見つめて、「なに?」と聞くなり、「いや、可愛いなあと思って」と嬉しそうに言うなら、それはあなたのことが本気で好きだからでしょう。そんな風に言ってくれる男性と恋ができるのは幸せですよね。

「ちょっと見てくるから、ここで待ってな」

デートをリードしてくれる男性って素敵ですね。男らしい肉食系男子が好きな女性にとって、デートの行き先を相手が率先して決めてくれて、引っ張ってくれるのは居心地がいいものです。そうした言動から、頼もしさを感じるからでしょうか。

ほかにも、デート中にトイレに行きたくなったとき、彼が気を利かせて場所を探してくれるとか。食事の注文時に、店員さんを気兼ねなく呼ぶとか。旅行時の行き先に迷って、近所の人に道を聞いてくるとか。彼が率先して動いてくれると、守られていると感じられて嬉しくなりますよね。

どんなに草食系の男性でも、好きな人のためならこうした行動が、どこかで必ず見えると思います。相手の言動から、その人の自分に対する思いが見えることって多いもの。好きな人のために一生懸命尽くしてくれる。そんな恋人なら肉食系草食系問わず、必ず幸せになれるはずです。

「お前といると、楽しくて時間経つの忘れるわ」

一緒にいて、巣の自分でいられる人って早々いません。それこそ親か、親友くらいではないでしょうか。なので、それが好きな人となれば、特別感はもちろん「私たち相性がいい!」と、感じる女性がいても不思議はないと思います。

これと似たようなセリフが、「お前といると楽しい」といった言葉です。シンプルながらに嬉しさを感じる女性も多いのでは? 恋愛というのは、やはり一緒にいて楽しさを感じなければ、わざわざ恋人関係にはなりません。

その日、1日のデートに充実感があれば、男性はきっと「楽しかった」という言葉を言ってくれるはず。ぜひ、彼からそうした言葉が聞き出せるように、女性のほうでもデートが楽しくなるような、配慮と気遣いを持てるといいですね。

おわりに

いかがでしたか。彼から胸キュンする台詞を言ってもらえるよう、そうした相手を見つけること。デート当日は、デートの仕方を工夫することも大事なポイントです。

ぜひ、胸キュンの台詞に憧れるだけではなく、そんなポイントで異性との距離を図ってみてください。

 

Written by 柚木深つばさ

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…