長期休み前に飲みに誘う既婚者男と、いきなり行方をくらます既婚者もどき男の特徴

GWや夏休み前に、暇を持てあまし女友達や元カノを飲みに誘う既婚者と、いきなり行方をくらます既婚者もどきな男性が存在します。

今日は、それぞれの男性の特徴について考えていきたいと思います。

既婚者男性が急に恋愛モードになるとき

既婚者男性が女性を飲みに誘うタイミングは、平日の夜ではなく、GWと夏休み前などの大型連休前に集中する傾向がみられます。

普段は仕事で忙しく、誘う暇もないので、物理的によこしまな気持ちを持ちにくいもの。
それがどうでしょう。大型連休というイベント感もあいまって、ここぞとばかりに女性を誘う既婚者が一定数存在するのです。

妻が実家に帰っているのか? 旅行に行っているのか? 飲みに行きやすい状況なのか? 理由はさまざま。
昔の連絡先をひっぱりだし、「久しぶりに飲もうよ」と、ケロッと誘ってくるのが特徴です。
「あのときこうだったよねー」という昔の余韻に浸ることが彼らの目的であり、彼女を作りたいという大それたものではありません。

チャンスがあるのなら浮気したいというのが本音でしょうが、ここでの浮気は、イベントHを意味し、責任を取らないHを飲んだ延長でできたらいいなという、とてもライトな浮気願望です。

それを求めて、彼らは連休前に、せっせと女性を誘うのです。

そんな彼らは本当にエッチができるのか?

答えは否。同じように暇つぶしの女性しか相手にされないので、イベントHも確率が低いでしょう。年に数回誘ってくる男性を好きになるほど、女性も馬鹿ではありません。

連休前に誘ってくる既婚者男性の誘いは、暇つぶし(ごはん相手)そのくらいのスタンスでいるのが、1番女性にとってピースフルでしょう。逆に、とても厄介なのは、いきなり音信不通になる隠れ既婚者の存在です。

長期休みで露呈する。隠れ既婚者のウソ

“この人、本当は結婚しているでは?” といった隠れ既婚者を恋愛相手にしてしまうと、女性側がとても苦労することになります。

独身を偽り、隠れて彼女を作る男性ですから、普段からコミュニケーションはとても蜜に取っています。

だからこそ、長期休みに既婚者であることがばれてしまうこと(彼女に気づかれてしまうこと)があるのです。毎日LINEのやり取りをしていたのに、休みに入った瞬間、いきなり連絡が取れなくなるパターン、まさにこの瞬間から彼らのロジック(独身であること)が破たんします。

私の周りでも、実際、被害にあった女性が数人います。

あれだけマメにやり取りしていたのに、何の前触れもなく、GW前にLINEが未読となり、数日間、音信不通。一切、電話にでないのが特徴です。
こうなると、女性側はパニック!! 「何かあったのでは?」と、最初は事故や携帯紛失を疑いますが、時間が絶つにつれ、「自分が何かしたのではないか?」
「いきなり着拒やブロックされてしまったのではないか?」と、連絡が取れない原因を自分のせいにし、自分の行動に否がなかったか、反省してしまうのです。

これでは、穏やかな休みを過ごせるわけありません。

彼らは意図的に連絡を絶っているので、悪いのは男性です。男性側もウソがつくのが嫌なので、強制的に充電しないという、普段では絶対にやらない強硬手段をとるのです。

長期休みで彼らが音信不通になる理由は、都合が悪いから。都合の悪い関係であることを、早めに理解し、そのうえで、既婚者っぽい男性と付き合い続けるかどうか考えなくてはいけませんね。

行動は嘘をつきません。連休だけ連絡がとれなくなるってどう考えても不自然ですよね。GWや夏休みは、「なんとなく既婚者かも?」が、「やっぱりそうだ!」にかわる白黒はっきりさせる時期でもあります。

夏休み前に、彼が妻帯者か、じっくり見極めるのはいかがでしょうか。

 

Written by 牡丹