男性が女子に対して実は“許せない”と思っていること

「彼に直して欲しいところはねえ……」、なんて楽し気に話す女の子をよく見かけます。でも「俺の彼女の欠点はさ」なんて語る男性はあまり見ないのでは?

男性ってなかなか女の子に対しての不満を語らないものです。だからこそ、理由も分からずに別れを告げられたなんて悲劇も起きるわけで……。

そこで今回は、“男性が女の子に対して実は許せないと思っていること”を探ってみました!

許せない「わがまま」

「こっちの予定にお構いなく、『会いたい』とか『迎えにきて』とか要求してくる。」(21才/フリーター)

「毎日寝る前にLINEすると義務づけられていて、ちょっと忘れると大げさに騒ぐ。LINEより寝たいときもある。」(25才/営業)

「仕事で忙しいというと、私は大事じゃないの? とか聞いてくるけど比べるものじゃないと思う。二人の話題ばかり話したがるのも疲れる。」(27才/会社員)

大多数の男性は好きな女性の「わがまま」に否定的ではありません。でもそれは、ちょっとしたおねだりや、二人きりのとき甘えん坊になる、「声が聞きたい!」なんて可愛げのあるメールをしてくるといったもので……「わがまま」と身勝手は違います!

自分中心のルールやスケジュールで縛り付けようとすると男性は窮屈になり、次第に許せないと感じてしまいます。

許せない「涙」

「最初は可愛いと思ったけど、なんかあるたびに泣かれるとゲンナリする。悲しいテレビ観てすぐ泣くけど、そのあとはケロリとして食ったり飲んだり。やたらと泣く女は信用できないと思う。」(26才/会社員)

「喧嘩したときに喫茶店で泣かれて参った。まわりがジロジロみるし、俺がいじめてるみたい。人前で泣くのは反則でしょう。」(28才/公務員)

女の武器は涙ともいわれますが、しょっちゅう泣いていたのでは価値は下がってしまいます。気丈な彼女が彼だけに見せた一筋の涙というなら話は別ですが、実は「女の子の涙は苦手」という男性の方が世の中には多いのです。

「好きな女の子が泣いたら守ってあげたくなるけど、そうでもない子の涙は面倒なだけ。」(24才/会社員)

こちらの意見が大多数の本音かもしれません……。

許せない「酔っ払い」

「酔うと理屈っぽくなって絡む女の子は嫌ですね。前のことまで持ち出してネチネチ責めてきたり、人の揚げ足ばかりとったりして面倒臭い。」(26才/販売系)

「お酒を飲むと奔放になる女の子いるじゃないですか。やたらキスしたり、しなだれかかってきたり。他人で可愛ければいいですけど、自分の彼女にはしたくないですね。」(24才/派遣)

「飲めないくせに飲んで人に迷惑かけるやつ。飲みたい気分とかいうけど、飲めないなら他のことで発散して欲しい。トイレから出られなくなったり、人の部屋を汚したり。そういう女は勘弁です。」(27才/金融系)

説明するまでもないですが、豹変するまで飲んでいいことってあまりありません。社会的な立場を気にする男性は第三者への迷惑があるとそれだけで「許せない」と思ってしまいます。

おわりに

いかがでしょうか。

おまけとして、許せない「ムダ毛」について書き添えますと……、ある調査で20代から30代の男性200人に「許せない女性のムダ毛は?」 というアンケートを行ったところ、1位「顔の毛、ひげ」、2位「わき毛」、3位「乳輪の毛」という結果だったそうです。

それぞれの理由としては、(顔の毛、ひげ)1番目立つ場所なのに手入れしてない姿勢が怠慢。(わき毛)萎える、ブツブツしてると女性として見れない。(乳輪の毛)そこに毛がはえてることがショック、等々……。

大好きな彼に「許せない」なんて思われていないかどうかチェックすると共に、ムダ毛のお手入れも入念に行いましょうね!

 

Written by mami

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…