アラサー彼女がキュンとする年下彼氏の行動とは?

女性のキュンポイントはその年齢によって変化していきます。10代女子と20代女子、そしてアラサー女子。今回は、年下男子がアラサー彼女をキュンとさせる行動をご紹介させていただきたいと思います!

頑張って奢ろうとする

「同じ会社の後輩君に誘われて食事に行った時、話題のイタリアンで値段もそこそこいったはずなのにお会計は全部払ってくれた。私の方が給料が良いのを知っているはずなのに、頑張ってくれてキュンってした。」( 27歳/広告代理店)

いや〜、これキュンとしますね(笑)かっこいいところを見せようとしている感じ。こういう時は、「大丈夫かな?」って心配になるけれど素直に奢られておいた方が良いですね。彼の男度を立ててあげましょう。

褒める時に目を合わさない

「会社の後輩が、俺、○○さんのこと本当に尊敬しているし、でも時々見せる素な顔が可愛いって思ってますよ。って褒めてくれたんだけど、顔真っ赤にしながら目を合わせないようにしてて。その姿がけなげすぎてドキッとしちゃいました(笑) 」(31歳/出版社)

そうそう。年下男子は、年上女子を褒めるのがそんなに得意じゃないから(失礼になるかな? と思っちゃうんですって)、いざ褒めるときは照れますよね。
「大丈夫かな? 気を悪くしないかな?」なんて自信無さげな態度が目を合わせられないことに繋がるのでしょうね。

話す時の距離感が近い

話すときもそうですけど、やたらと距離感の近い年下男子っていませんか? あまりにも近いので、「え、今肩触れ合ってますけど」とか「もうちょっとそっち行ってくれないと密着しちゃうじゃん」的な感じでハラハラしちゃう感じ(笑)あなたっていつもそんなに距離が近いの? って聞きたくなっちゃいます。

実は、過去にそういう男子に聞いたことがある筆者。「距離感近いのはいつもなの?」って聞くと、その男子は、「え? そうですか? 全然自覚ないっす」って(笑)ん~、なにも考えていないっていうパターンもあるのね。と、勉強した瞬間でした。

嬉しそうな笑顔

「特に好きってわけじゃなかったんだけど、10個も年下の男子にデートに誘われて行ってみたら、待ち合わせ場所で私を見つけるなり、すごく嬉しそうな笑顔で手を振ってくれた。その時、すごくキュンとしました。」(34歳/歯科衛生士)

これは惚れてしまう理由になりますね(笑)まさに、年下男子だからこそのキュンポイントですね。

強がっているのがバレバレな発言

年下男子って年上女子に対して多かれ少なかれコンプレックスを持っているもの。自分よりも大人っていうだけで、舐められないように、子供だって思われない様に虚勢をはるものです。

だからこそ、彼女が知っていて自分が知らないことがあると、素直にそれを認められません。ついつい強がった発言をしてしまい、「しまった!」と思うこともあるようですが、だいたいのアラサー女子はそういう強がりをかわいいと思ったり、キュンとしたりしています(笑)

回数の多いメール

若いからこそできる技。年下男子が年上女子にアプローチする場合、ちょっとくらい強引でも良いみたい。アラサー女子は腰が重いですからね。よっぽど頑張らないと動かないかも。年下男子のライトでストレートなメールは、「若いな」という印象を与えてしまったとしても、仕事で疲れている時など癒しになったりします。是非、積極的にアプローチを。

いかがでしたでしょうか? 年下男子はピュアでまっすぐで少しくらい頑張っていた方がアラサー彼女はキュンとするみたいです。参考までに!

 

Written by ヒナタ