結婚する前にやっておきたいこと! 独身時代のやり残しはありませんか?

近々結婚を考えている方はいますか? 当てはまる方は、結婚する前にやり残したことはないか、1度考えてみてください。

おめでたい話に水を差すようですが、結婚に焦りすぎて失敗してしまう人もたくさんいます。今回は「結婚する前にやっておきたいこと」をまとめてみました!

結婚すると自由な時間とお金が減る

独身のうちに、やり残したことはありませんか? 一緒に生活をすると、自由に使える時間とお金が減ります。結婚を前に浮足立ってしまう気持ちも分かりますが、1度落ち着くことも大事です。

例えば、旅行や買い物のようにやり残したことはありませんか。後悔なく結婚するために、やり残したことを整理してみてはいかがでしょうか。

お金の管理はどうするか

楽しいことに目がいきがちですが、現実的なことも考えておきましょう。1番モメそうなのはお金です。食費や家賃といった生活費の管理方法を1度しっかり話し合いましょう。

お金はそれぞれが別途管理するのか、どちらかが管理を一任するのか。もちろん収入の違いもありますから、そこはしっかり認識を合わせておくべきでしょう。

結婚してから、お金のトラブルが出てくると雰囲気が悪くなってしまいます。一人で考えるのではなく、二人でしっかり話し合うことが大事だと思います。

家事の分担

家事分担も二人で認識合わせをしておきましょう。残念ながら未だ日本には、家事は女性がメインでやるものだという認識は根強く残っています。

ただ、それぞれの夫婦ごとの考え方があると思うので、どれが正解とはいえません。家事のメインは女性で、サブが男性なのか、もしくは平等に分担するのか。向き不向きもあると思います。しっかり話し合って、二人だけの家事分担を見つけましょう。

お互いの認識相違によって、家事の愚痴を言われ、雰囲気が悪くなったという家庭もあります。仕事で疲れているときだと、言いすぎてしまうときもあります。つまらないことでモメないために最初にしっかり話し合っておくとよいでしょう。

同棲

結婚前の同棲は賛否が分かれますが、失敗したくないなら同棲はするべきだと思います。お金の管理も家事分担は実際にやってみないと、どんなトラブルが起こるか分かりません。実際に同棲することで結婚生活のシュミレーションができます。

寝起きがとても悪い、片付けができない、親との関係が悪い等。一緒に寝食をともにすることによって、今まで見えなかった相手の姿も見えてきます。許せないこともあるかもしれませんし、一緒に改善できることもあるかもしれません。

結婚してから失敗がないように事前に確認しておくのがいいと思います。ただ同棲を挟んでしまうと、結婚はその延長線上あるように見えます。初々しい気分になれないというデメリットもあるので注意して下さい。

まとめ

いかがでしたか?

やり残したことや、二人で話し合っておきたいことは残っていませんか。結婚すると簡単には独身に戻れません。結婚してから後悔しないために参考にしてみてください。

 

Written by 前田ヒロキ