【夢占い】キスの夢は、どんな意味?

誰もが日々の眠りの中で、夢を見ています。夢は私たちが日常では意識できていない深層心理を、シンボリックな形や表現で映し出すといわれています。夢は自らを振り返る「気付き」を促してくれるのです。それゆえ、夢は占いに発展していきました。

夢を使った占いの歴史は古く、古代メソポタミアや古代エジプトでも行われていたそうです。当時から、夢には未来の予言が含まれていると考えられており、夢の意味を知ることは、未来に備えることになります。

今回は、「キス」が夢に出てきた場合をみていきます。

キスの夢の基本的な意味

キスにまつわる夢は、精神的なつながりを求める気持ちが強いことをあらわしています。キスの相手がハッキリと分かる夢は、その相手ともっと心の距離を縮めたいという思いを示しています。相手に深く愛されたいという欲求のあらわれであるとも言えるのです。

また、あなたがキスの相手を尊敬しているという心の状態を象徴しています。さらに、キスは口をふさぐ行為なので、秘密や隠し事があることを意味しています。それでは、キスの夢について、細かく意味をみていきましょう。

片思いの相手とキスする夢

片想いの相手とキスをする夢は、相手とキスしたい気持ちを、夢の中で解消しようという心理が働いていると考えられます。

つまり、相手とはまだキスをするほどの仲ではなく、だからこそ相手とのキスに憧れるのです。二人の間にはまだ距離があるのでしょう。二人がキスをするまでには、まだ時間がかかりそう。もうしばらくは、親密になるのを我慢する日々が続きます。

恋人とキスする夢

すでに付き合っている恋人とキスをする夢をみた場合は、相手に浮気心があることを暗示しています。今相手は、あなた以外の人とこっそり深い仲になろうとしている可能性があります。そうなるかもしれないと、夢は警告しているのです。

恋人もあなたも、今の関係には少なからず不満を持っています。そのため、二人の関係には近々何らかの問題が生じるでしょう。もしかしたら、大きなケンカをしてしまうかもしれません。そうなる前に、1度二人の関係を見直したほうがいいでしょう。お互いの不満を率直に語り合い、解決策を二人で一緒に考えることです。

元恋人とキスをする夢

もし元恋人とキスをする夢を見たら、あなたにはまだ相手への未練が残っていて、相手との心のつながりを求めていることを示しています。復縁したいとまではいかなくても、できれば友達付き合いが出来るくらいまで仲を深めたいと思っているのではないでしょうか。楽しかった過去の恋愛をふりかえって、今の欲求不満を解消しているのかもしれません。

いずれにしても、今の恋愛状況にあなたが満足していないのは確かだと言えますね。

おわりに

夢の内容は、自分自身の意識に大きく左右されます。キスしたい願望は誰にでもあるもの。そのため、キスの夢は比較的見やすいと思われますので、上記をぜひ参考にしてみてください。

ただし、夢はすぐに忘れてしまいがちです。そのために、夢日記をつけることをおすすめします。枕元にノートとペンを置き、見た夢を覚えているうちに、書き留めるくせをつけるようにするといいでしょう。

 

Written by紅たき