好きな彼の怒り方。怒ると1番恐いのは何型?

普段は穏やかなのに、怒ると恐い男性っていますよね。優しくて人当たりのいい人だと思っていたのに、こんな側面があるなんて! と驚くこともあるでしょう。

今回は、怒ると恐い血液型を、ランキングで紹介していきます。知っておけば、彼を怒らせずに済むかもしれませんよ。

第1位 A型の彼……ギリギリまで我慢し、怒り爆発

周囲の目や社会的な評価に敏感なA型。メンツを保ちたいという気持ちが強いので、「恥をかかされた」と感じると、怒りのスイッチが入ります。
何度もそんな状態が続くと、堪忍袋の緒が切れて、突然爆発することに。また、記憶力がいいので、昔のことを蒸し返して、相手をとことん追い詰めたりもします。
A型は、普段はそんなに自己主張が強い方ではありません。みんながうまくいくように気配りをして、自分自身は我慢をしていることも多いでしょう。

ただ、その我慢が限界を超えると、急にぶち切れて怒り出します。しかも、普段我慢しているだけに、その怒りっぷりは普通じゃないのです。堂々の第1位でしょう。

第2位 O型の彼……我慢できずに、縁を切る

闘争心旺盛で人との力関係に敏感なO型。負けず嫌いなO型は、上からものを言われるのが大嫌い。自分と大差ないポジションの相手から偉そうな態度をとられたら、怒りに火がつきます。そして、何とかして相手をへこませたいという思いから怒るのです。

日常的にはできるだけわがままを言わないように気を付けているO型。いろいろと我慢をしていることは多いでしょう。けれど、A型に比べたら、我慢の限界までの道のりはずっと長く、気長な人が多いと言えます。

でも、長く長く我慢をしていざ怒ると、怒鳴ったり、うるさくはしませんが、極端な行動に走ることも。縁を切られる、連絡を絶つという行動をとるかもしれませんので、注意しましょう。

第3位 AB型の彼……本気で怒らない

クールで理性的なAB型。感情的なやりとりが大の苦手で、人づきあいには一定の距離をおくタイプなため、しつこくされるのが何よりも嫌いです。少しでもつきまとわれていると感じると、イラッとするでしょう。

ただ、冷静なので、怒りを抑えることが多いかもしれません。AB型は、烈火のごとく怒るということはあまりありません。A型の考え方と、B型の考え方を併せ持つAB型は、普段から自分の中で、相反する考え方が渦巻いています。

どっちが正しいかわからないので、人に対して本気で怒るということも少ないようです。怒ってもそれほど恐くはないでしょう。

第4位 B型の彼……怒った気持ちが長続きしない

マイペースで根っからの自由人なB型。心のおもむくままに行動したいタイプです。そんなB型は、束縛や干渉が苦手。自分がやりたいと思ったことを、自分のやりたいようにできないと怒りを感じます。手出しされたり、口出しされると、よけいなおせっかいだと思うでしょう。

ただ、B型は、興味の対象がよく変わります。感情の起伏が激しいので、怒りっぽいように見えますが、怒った気持ちは長続きしません。

いったん怒っても、目の前に違う興味を引くものがあらわれれば、そちらに関心を奪われます。なので、B型が怒ってもそれほど気にすることはないでしょう。

 

Written by 紅たき