付き合うまでのデート回数は何回がベスト?

付き合うまでに何度かデートをすると思います。1回しかデートをしないこともあれば、何度もデートを重ねてから付き合うことになったカップルもいるでしょう。

好きな人と付き合うまでのデート回数は、どのくらいがベストなのでしょうか。今回は、付き合うまでのベストなデート回数などについてご紹介します。

デート1回目:まだ相手をよく知らない

初めてのデートでは、まだお互いのことをよく知らないと思います。最初のデートはお互いを知るためのデート。

この段階で付き合うようになると、あとから「こんな性格だと思わなかった!」「考え方がまるで合わない!」なんて事態になりかねません。

長年の友人・知人という間柄なら別ですが、もともとそれほど親しくなかった男性、あるいは知り合ったばかりの男性なら、デート1回目で付き合うのは避けたほうがいいと思います。

デート2回目:もう少し知りたいところ

デートを2回してくれるということは、初めてのデートでいい印象を与えられたということでしょう。ただ、2回目はまだ様子見段階。「1回デートしてよかったから、もう少し相手を知りたい」という状態です。

2回会えば、1回目で疑問だった部分もある程度解消されるかもしれません。それでも、まだまだ親密になるには少し時間がかかりそうな段階。

ある程度仲が深まっていれば2回のデートで付き合うのもいいですが、そうではないならもう少し様子を見たいですね。

デート3回目:ベストなタイミング!

3回目で付き合い始めるというのは定番ともいえるタイミングです。3回も会ってくれるということは脈ありだと思えますし、相手のこともある程度わかってきていることでしょう。

とはいえ、まだ3回なら知らない部分もたくさんあるはず。3回というのは「そこそこ知ったけれど、まだまだ未知の部分が多い」という段階です。

相手のことを知っている安心感と「もっと知りたい」という欲求のバランスがちょうどいい位置ですので、このタイミングで付き合い始めるのがベストだと思います。

デート4回目:遅くてもこのタイミング

4回目のデートとなれば、お互いにお互いを気に入っているのだといえそう。いいことかもしれませんが、何の発展もなく4回もデートをしていると、「私たち、付き合うの? それともただの友達なの?」と疑問に思ってしまうかも。

シャイな人や奥手な人だと、4回目のデートでも付き合う段階へと進みにくいかもしれません。しかし、そろそろ覚悟を決めないと次へ進みにくくなります。ダラダラしていると、意中の相手を誰かにとられてしまうかも!?

デート5回目:もはやただの友達?

5回も会ってくれるとなれば、人として気に入られていることは間違いないでしょう。ただ、それはただの“お友達”というだけの可能性も……。

会えば会うほど相手のことを知っていけますが、知らない部分が減れば減るほど、相手を知りたい欲求は減っていきます。そうなると、もうあなたに対して恋愛感情を抱きにくくなっていくかも。

友達から恋人になるパターンが好きな人にはいいですが、友達だったからこそ性的魅力を感じられないとなれば、長続きはむずかしいかもしれませんね。

最後に

デートの回数はあくまで目安。二人の元々の関係性や距離感、考え方などにも大きく左右されるでしょう。お互いのことをよく考えながら、デートの回数も意識して交際まで発展させたいですね!

 

Written by 神之れい