a型あるある!? a型の人が恋愛でやりがちなこと6つ

「a型の人」と聞いて、あなたはどんなタイプを思い浮かべますか? 真面目とか几帳面だとかはよく言われがちですが、血液型は意外と奥が深く、他にもいろいろな性格が隠れています。

今回は、a型の人が恋をするとよくやりがちなこと、つまり「a型の恋模様あるある」を6つご紹介しましょう。

その1……a型の第1印象あるある

控え目で清楚な雰囲気を持つa型。初対面の男性の前では、なかなか自分を出せず、黙ってしまいます。だからといって相手からの印象が悪いわけではありません。

むしろ、物静かで女性らしさがある人だなと、男性ウケはとてもいいタイプ。合コンなどに参加したら、場を盛り上げる女子を差し置いて、1番人気の男性に、こっそり連絡先を聞かれたりするでしょう。

その2……a型に好きな人ができた時あるある

恋に臆病なa型は、好きな男性ができても、なかなか自分からアプローチすることができません。だからといって片想いのままじっとしているわけではないのです。

とにかく、相手に気づいてもらえるように、ずっと視線を送り続けるでしょう。そして、相手と目が合ったら、恥ずかしそうに顔を赤らめ、急いで目をそらしたりするのです。

少し余裕が出てきたら、目が合ったときには、にっこり微笑んだりできるようになるでしょう。

その3……a型の恋のアプローチあるある

一途なa型は、好きな男性と親しくなってきたら、マメに接点を持とうとするでしょう。ただ、恋に燃えてはいても冷静に駆け引きするa型。毎日話しかけていたのを、ある日突然やめてみたりします。

しばらくしてまた話しかけた時、相手は「最近そっけないから、心配してたよ~」などと言ってくれるはず。そうやって相手の心を揺さぶり、単なる友達以上の存在として意識されようという目論みです。

その4……a型の愛の告白あるある

シャイであがり症のa型。好きな男性に、思い切って自分の想いを伝えようとしますが、なかなか思い通りにはいきません。

本命相手を目の前にしたら、緊張してしどろもどろに。いたたまれなくなり、相手に何も言えず猛ダッシュでその場から立ち去るでしょう。

その後、どうしてちゃんと告白できなかったのだろうと、いつまでも自分を責めるのです。結局は直接言えなくて、メールで告白するでしょう。

その5……a型が交際を始めたらあるある

気が小さいa型は、晴れて両想いになれたとしても、本当に自分のことが好きなのかなとか、浮気されたらどうしようと、ハラハラしてばかりいるでしょう。

恋人からどんなに「好きだよ」と言われても、安心できません。つい恋人に、メールやLINEをマメにして、恋人が今どこで何をしているのか聞いてしまいます。

恋人が束縛されることを嫌う相手だったら、きっと交際は長くは続かないでしょう。しかし、愛情深くていつも一緒にいてくれるようなべったりタイプだったら、うまくいきます。

その6……a型の恋人との別れ方あるある

誠実なa型は、恋人との別れを決意したら、何の弁解もせずにひたすら「ごめんなさい」と謝り続けるでしょう。「嫌いになったわけではないの」と、相手が傷つかないように配慮もします。

でも、それでは相手はなかなか別れを受け入れてはくれません。「嫌いじゃないなら、まだ付き合おうよ」と、いつまでも相手に追いかけられて困ることになってしまうでしょう。

結局は、「お願いだから別れて」と懇願し、やっと別れられるのです。

 

Written by 紅たき