【女性が心掛けたい生き方】人生を楽しく、幸せに歩むために!

アラサーという年齢は、女性が最も結婚に焦る時期だと思います。親しい友達が結婚し、周囲から結婚を急かされると、つい焦ってしまい、自分の将来に不安を抱いてしまいませんか?

そんなとき、1度よく考えたいのが「自分の幸せ」についてです。アラサーという時期は、自分の今後の人生を決める大事な年齢でもあります。さらにいえば、自分の幸せをどう考えられるかで、結婚も手にしやすくなるはず。

今回は、自分の人生をより楽しく幸せに歩むために、女性が日々心掛けたい生き方についてまとめてみました。

恋愛、結婚の考え方に固執しない

アラサーになるまでに、あなたのなかで結婚を考える人がひとりやふたりいたのではないでしょうか。というのも、恋愛も結婚も相手ありきのもの。どんな相手と付き合うかによって、恋愛、結婚の形はガラリと変わってきます。

もし、あなたが「付き合うならこういうタイプの人!」「こういう結婚が理想」と頑なに信じてやまないなら、1度キレイさっぱり取っ払ってしまったほうが、恋愛や結婚がもっとしやすくなるかもしれません。

自分の頭だけで恋愛、結婚を考えていると、いい相手は思うように見つかりにくいものです。年齢を重ねてきて、自分がリードすることは苦じゃなくなってきた。相手が正社員なら仕事は問わない、価値観が合えば性格はあまりこだわらないなど。

ちょっと自分の頭を柔らかくして、男性との出会いを楽しんでみてください。すると、素直に出会う相手に興味を持ちやすくなり、相手も同じようにあなたに興味を持ちやすくなると思います。

ポジティブシンキングを大事にする

アラサーで独身だと、これからひとりで生きていく覚悟を背負い込んでしまう女性も多いのでは。なかには仕事のキャリアアップを図って、今後の準備をしている女性も少なくないでしょう。

もちろん、将来の不安でそうした考えに至ってしまうのは、仕方ないことかもしれません。でも、将来の不安を考えすぎてはいけません。なぜなら先のことは誰にもわからないからです。

もっといえば、自分を不安にさせることで、明るい将来を閉ざしてしまう可能性もあります。自分の人生を明るく、楽しいものにするには、自分がそういう考えを持って挑まなければ不可能です。これは恋人ができて、結婚しても同じことが言えるでしょう。

自分を幸せにするのは自分です。これからいい出会いがある、これからもっと楽しいことが起こる――。そんな前向きな気持ちを持てると、女性としての魅力はもっと高まっていくはず。あなたの魅力に釣り合った出会いもきっと得られると思います。

自分にとっての幸せを考えてみる

自分にとって結婚とは何なのか、よく考えてみましょう。「周りが『結婚しなきゃ』と焦らせるから」と、自分を必要以上に追い込んでしまうと、自分にとっての幸せな結婚がわかりづらくなってしまいます。

あなたがどういう相手と、どういう結婚生活を送りたいと思っているのか。周りの意見はちょっと横に置いておいて、自分の気持ちを正直に見つめてみましょう。これは結婚だけに限りません。仕事、プライベートを含め、自分の将来の夢、目標は何なのか、ぜひ見つめ直してみてください。

目標ができると、人は能動的に行動ができます。自分が納得する幸せに向けて、自分の力で歩んでいくことが、あなた自身が「幸せだ」と実感できる1番の近道になります。

おわりに

結婚に焦ってしまうのは仕方のないことです。でも、焦ったところで幸せは掴めません。自分の幸せに向けて、いま自分はなにをどう行動すべきなのか。ぜひ前向きに考えてみてください。

 

Written by 柚木深つばさ