いまさら聞けない! メールでLINEアカウントを教える方法

友人や恋人とのコミュニケーションには欠かせないLINE。気になる男性のメールアドレスは知っているけれど、“LINE-ID”が分からなくて、ガッカリした経験はありませんか?

「会っているとき、QRコードやふるふる機能を使って交換しておけばよかった……!」

なんて悔やむ必要はありません。近くにいない相手でもサクッと友だち追加できちゃう!「メールで自分のアカウントを教える方法」をご紹介しますよ。

1:メールアドレスから友達追加するには?

メニュー画面の1番右側にある「その他」から、「友達追加」→「招待」をタップしましょう。招待方法として、「SMS」もしくは「メールアドレス」が表示されるはずです。

相手のメールアドレスを知っている場合は、「メールアドレス」を選択して、ズラッと表示されたアドレス一覧の中から、「+招待」ボタンをタップしてください。

あとは、自動で招待メールが作成されるので、送信ボタンを押すだけ!
ただし、ID登録に必要なのは「LINEに登録後、LINEをお使いの端末から下のリンクをクリック!」の下に表示されたURLだけなので、「LINEに登録後~」の文言は削除しておくのがベスト。オリジナルメッセージを入力して、好感度アップを狙ってみて!

2:LINEの友達を別の友人に教えるには?

LINEを使い始めると、「○○さんの連絡先知っていたら教えて!」なんてお願いされる機会が増えるものです。そんなときのために、友人Aさんに友人Bさんの連絡先を教える方法をマスターしておきましょう。

まずは、友人Aさんとのトーク画面を開いて、左下の「+」アイコンをタップ。「連絡先」から「LINE友達から選択」→友人Bさんにチェックを入れます。

すると、Aさんとのトーク画面に、BさんのIDが表示されます。これをタップして「追加」アイコンを押せば、登録完了! ちなみに、Bさんには通知はありませんが、「友達かも?」の欄にAさんが表示されるようになりますよ。

3:複数人で連絡先を交換するには?

友達同士だったら、(2)でご紹介した方法で構いませんが、複数人になると個別にID送信するのはちょっぴり面倒ですよね。

そんなときはトーク画面の右上にある3つのアイコンの1番左側「新しいトークを作成」ボタンを押して、グループトークに招待しちゃいましょう。
「友達を選択」のところで、連絡先を交換したい友人たちにチェックを入れるだけで、全員に招待メッセージが送信されます。

あとは、招待した友人同士が「友達追加」ボタンを押すだけで登録完了! そのままメンバー全員でトークすることも可能なので、とっても便利ですよ。

おわりに

いかがでしたか? 今さら聞けない「LINEで友達追加する方法」。
メールアドレスさえ知っていれば、サクッと登録することができますよ。いざ、というときのために、使い方をマスターしておきましょう。

 

Written by mook