ふじょしあるある! あなたは共感できる?

腐女子と書いてふじょしと読む。皆様ご存知でしょうか?

ふじょしとは、BLが好きな女子。つまり、男性同士の恋愛が書かれた作品が好きな女子を言います。あなたの周りにはいますか? 実は、そもそもあなた自身がふじょしかも?

自覚ありの皆様、自覚なしの皆様、そして「あの子、もしかしたらふじょしかも?」という疑いのある友人をお持ちの皆様。今回はふじょしの特徴、あるあるをご紹介していきます!

美しい男子にキュンとしてしまう

ふじょしは基本的に、美しい男子、綺麗系男子に極端に弱く、見るだけでキュンとしてしまいます。優等生系、体育会系、チャラい系、いろんな美男子はいますが、基本的に美しい男子に目がないので、まずはキュンとします(笑)

攻め派か受け派なのかがはっきりしている

BL作品では、男性同士のカップルのことを「攻め」と「受け」で表します。これはセックスにおいての、男子側「攻め」なのか、女子側「受け」なのかという意味なのですが、この攻めか受け、どちらのタイプの男子が好きかというのはふじょしの間では大事なこと。

攻め派、受け派、どちらがタイプなのかはそれぞれはっきりしているのだとか。ただ、時々このカップルであれば、どっちが攻めでも良い! と思うふじょしもいるそうです。

ふじょしであることを隠す

ふじょしはその事実を世間から隠します。家族にも隠すので、部屋にあるBLグッツなどは、普段は引き出しの奥の奥やクローゼットの奥に隠している人が多いのだとか。

また、仲良くなった友人の前でも隠します。しかし、時々BL用語が出てしまって「え?」みたいな気まずい雰囲気になったり、趣味趣向が言動や動作に出てしまってバレそうになることはあるみたいです(笑)

表面的にはイケメンに近づけない

内心、美男子が好きだし、妄想力も半端じゃないのに、実際の世界ではふじょしはイケメンが苦手。妄想では裸にしているのにも関わらず、その相手に実際話しかけられるとうまく対応出来ません。

なので、ふじょしに見込まれた男子は、「あの子、俺のこと避けているのかな?」などと勘違いされることも。中には積極的なふじょしも(まれに)いるみたいですが、だいたいはイケメンと接するのが苦手です。

自分の外見には無頓着

ふじょしの皆様、美しい男子が好きな割には、自分の外見には無頓着な人が多いみたい。特にメイク。スッピンが多いみたいですね。

聞いた話によると、洋服はロリータ系、ゴスロリ系、ツインテールなふじょしのパターンもあるみたいですが(実際に着ていなくても着たいという願望は持っているらしい)、キメキメファッションなのに、顔だけはスッピンだったり、スッピン風だったり……。

イケメンがじゃれ合っている姿を見るとにやけてしまう

イケメンがじゃれ合っている姿を見るとふっと笑ってしまう。この瞬間を見られたなら、その人がふじょしである可能性は高いでしょう。微笑ましく微笑んでいるか、にやけているか。もしあなたが、イケメンがじゃれる姿を見てにやけてしまったら傾向があるのかも(笑)

女子に対して冷たくしている男子を見ると萌える

ふじょしが目を付けた男子が女子に冷たくしているのを見ると、「やっぱりこの人BL男子じゃない?」と萌えるのだとか。反対に、彼女ができたり、疑わしい女子の影を見ると、その男子に対しての興味が一気に冷めてしまうんですって。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?

ふじょしってはじめ、おたく系の女子全般を指すのかと思っていました。ところがそれを今回のコラム執筆に協力してくれたふじょしの人に言うと、「心外だ」とばかりに怒られました。そこは絶対の境界線があるみたいですね……。

う~ん、奥が深い、ふじょしの世界……。

 

Written by ヒナタ