モテ男子に振り回されないために気をつけておきたいこと

モテ男子に出会ったとき、あなたに気があると思い込んであたふたしてしまうことがあります。実際、彼はそれほど恋心を寄せていないのにあなたばかりが空回りしてしまうこともあります。

発言に惑わされない

モテ男子は好意を持ってもらうための心得をわきまえています。「楽しかった」「また会いたい」「会えて嬉しい」というような発言は、「おはよう」「こんにちは」といった挨拶と同じような感覚で口に出してきます。

本当にそう思って言っているのか、ということはあまり関係なく、自然な挨拶感覚で使っていると考えましょう。そういう意味でモテ男子の発言というのはいちいち間に受けず、発言以外の行動を重視していくことが大切になります。

優しい振る舞いに心を震わせない

モテ男子は基本的に紳士的なマナーも心得ています。ですから、万人に対して基本的には不快になるような振る舞いはしません。

また、誰に対しても同じように優しい振る舞いをする傾向が強いです。モテ男子はそういう基本的なところが既にできるということで一線抜けているわけです。

一方で、そういった優しい振る舞いがあなただけに向けられている場合というのは非常にレアなケースとなります。

モテ男子の振る舞いは基本的には心地よいものだということで、それ以外に何か特別にあなただけにしてくれたことがあるのかどうかで、あなたに対して好意を抱いているのかを見極めるようにしましょう。

以外と恋に億劫だということを理解する

モテ男子は女性に困っていないことが多いです。つまり、無理やり恋愛関係として一人に絞り込まなくてもある程度デートする女子もいますし、楽しく会話をする女子も周りにいるわけです。

そんなモテ男子は、実は恋愛に対して億劫な面もあります。いざ一人の女性に絞り込んだ場合にどうして良いか分からないと不安に思うモテ男子が多いということです。

ある程度恋愛関係になるには時間がかかるということを覚えておきましょう。あなただけヒートアップしても、モテ男子がそのペースでついてくることはほとんど無いと考えましょう。

恋人関係になったからといって安心しない

モテ男子は女性の友人が非常に多い傾向にあります。仮にあなたが彼と恋愛関係になったからといって、周りにはたくさんのライバルがいることになります。

ですから恋人関係になったということにあぐらをかかずに、3ヶ月くらいはしっかりと彼の気持ちをさらにあなたに近づけるような努力を繰り返すようにしましょう。

そういう意味ではモテ男子は恋人にするのもハードルが高いですが、恋人にした後もそのままより深い恋愛関係にしていくのにも骨が折れます。

おわりに

いかがでしたか? モテ男子は非常に巧みな恋愛スキルを持っていることが多いので、振り回されないように頭を冷やして関わるようにしていきましょう。

 

written by 神崎志乃