「嫉妬深い性格を直すにはどうしたらいいでしょうか?(34歳女性・看護師)」(ラブホスタッフ上野さん)

Q:「嫉妬深い性格を直すにはどうしたらいいでしょうか?(34歳女性・看護師)」

ご質問誠に有難う御座います。

もしご質問者様が7歳くらいの子供であれば、私もどうやってその性格を変えようかと考えるかもしれませんが、ご質問者様は既に34歳、性格なんていうそうそう変わらないものが、しかも34年もこびりついているのです。ここから変えようと思ったらそれは狂気に身を落とすしかありません。この狂気に身を落とすというのは分かりやすく言えば洗脳みたいなもの。悪徳新興宗教にのめり込むとか、そういう次元の話になってきます。

今回のご質問者様に限らずある程度年齢を重ねてしまった方が、性格を変えるのはほぼほぼ不可能でしょう。
逆に考えてくださいませ。ご質問者様が「私って結構嫉妬深いな……これを変えたい」と思ったのはここ数年の話ではないでしょう。遅くとも20歳くらいの時には感じていたはずです。ということは既に14年間も「直したいのに直せない」という状況が続いているということ。14年間発生しなかったことが、急に発生するとしたら、それは偶然に偶然が重なった奇跡のようなものでしょう。

そのため、私は性格を変える・直す、というのはほぼほぼ不可能だと考えています。好き嫌いは多少なんとかなりますが、根本的な性格は極めて難しいと言わざるを得ません。

ですので性格に関して言えば「直す」のではなく、「対処する」と考えると良いでしょう。

少しでも理想の性格に近づくには……。

まずご質問者様が「嫉妬深い」ことで「誰に」「どんな」問題が起きているかを考えてください。
もしこれが思いつかないのであれば、わざわざ直す必要は御座いません。例えるなら私の「エビ嫌い」は私も困っていないし、他に困っている方も特にいないので直すつもりは全くないのと同じです。

さて、それでは何かしらの問題が見えて来たとしましょう。そうしたら次は「その問題」が発生しないための方法を考えます。

例えばご質問者様が嫉妬深いせいで「彼氏に」「1日100回電話してしまう」という問題が起きているとしましょう。

そうであれば携帯電話のプランをバカ高いものに変えてしまえば良いのです。毎月膨大になった携帯代をご質問者様が払い続けることが出来るとも思えませんので、これでほぼ解決します。次に他の問題が発生したら同じように解決をしていけば良いのです。

残念ながら今回のご質問は、問題点が御座いませんので、これ以上の回答は出来かねます。原因は分かりました。しかしそれで何に困っているかわからないと回答のしようがないということをご理解いただければ幸いです。

それこそ温暖化だろうと少子化だろうと、戦争だろうと、それらは全て原因であり、それで問題が発生しないのであれば何にも解決する必要は御座いません。

 

Written by ラブホスタッフ上野さん