好きな人に既読無視されている大きな原因とは?

気になる人と仲良くなろうと思って、LINE交換したのはいいけど……。思うように会話が弾まず、既読無視をされてしまっている。そんな状況に、悩んでしまった経験ってありませんか? 

相手の好意が薄いと、どうしても返信率は低くなりがちです。単にメッセージを送っただけでは、スルーされてしまったり、義務感で返信されてしまうことも多いでしょう。

今回はその対処法として、片思いの男性から既読無視をされている時に、改めたいポイントをご紹介します。

自分の出来事だけを送らない

まず気をつけたいのが、“構ってちゃんは厳禁”ということです。こっちはいくら相手が好きでも、男性の気持ちは残念ながら同じではないのです。
たとえば「今日、仕事帰り◯◯食べてきました~!」という出来事を送ったところで、多くの男性はノーリアクションでしょう。寂しいですが、既読無視されるのが現実だと思います。

片思いの男性にメッセージを送る場合は、なるべく相手の興味関心が高い話題がいいでしょう。
「◯◯さんのご趣味は?」「最近ハマっているものって、何かありますか?」と聞きながら、相手と自分の共通点をそれとなく探るのです。

あなたも彼と同じアーティストが好きなら、会話も盛り上がりやすいですし、男性もあなたに興味を持ちやすいはず。
もし共通点が見つからなくても、男性の趣味に興味を持って親睦を図ろうとする姿勢はとても大事です。興味を持ってくれるあなたに好感を抱いて、相手も興味を持ってくれるもしれませんからね。

リアルタイムでメッセージを送り過ぎない

気になる人からの返事ってすごく嬉しくて、つい返信したくなっちゃいますよね。でも、残念ながら彼はそこまであなたのことを気にしていない可能性もあります。

ですので、彼からの返信にリアルタイムで返してしまうと、男性は返事を返すのをせかされていると感じてしまいそう。
せっかく彼から返事が返ってきたのに、即返信したおかげで「また返さなきゃいけない……」と、思われてしまっては辛いですよね。既読無視されているのも、この原因が大きいかも?

彼からの返信率を高めるためには、前向きで明るいメッセージを心掛けることです。
それこそ、共通の趣味を通じて「◯◯さん、もう◯◯のライブチケット、もう予約しましたか!?」「いや~、あのライブは上がりましたね」など。相手を積極的に楽しませる意識を持って、LINEをしてみて。

あなたとのやり取りが楽しいと感じれば、男性は「近々ご飯でも」「飲もう」と誘ってくると思います。リアルのやり取りを通じて恋のきっかけが生まれることだって、十分あるでしょう。

一方的にメッセージを送らない

「彼からの返事が遅いから」と、不安になって連続メッセージを送るのも、既読無視をされてしまう原因になります。片思いの男性は、基本的に返事が遅いと思ったほうがいいでしょう。
その返信をいかに早くさせるか、彼の興味を惹かせるかは、あなたのアプローチ次第です。

やってはいけないのは、「最近仕事忙しいですか……?」「◯◯さん、元気ですか?」といった、相手を追い込むメッセージです。
重たい、雰囲気が暗いメッセージは、男性の返信率をますます下げてしまいます。

相手を振り向かせるためにも、フットワークを軽く、元気よく声をかけたいですね。
そうした明るさやポジティブさが異性としての魅力に映り、男性によっては励まされたり元気をもらえたりして、“気になる”に繋がるのだと思います。

おわりに

彼から既読無視されるのは、彼の脈ナシレベルではなく、あなたのアプローチにも原因がある。そんな風に考えて、ぜひLINEの仕方を改めてみてください。

 

Written by 柚木深つばさ