新婚なのにセックスレスの夫婦になる王道コースはコレだ!

現在では、お見合い結婚で結ばれる男女はかなり少なくなっています。今はほとんど、恋愛結婚で結ばれていますよね。愛し合っていた男女が交際を経て一緒になるというのは、今の時代においては当たり前のことです。

しかし、それなのに結婚してすぐに、色んな問題を抱えてしまう夫婦も少なくないようで、短期間で離婚してしまうことも珍しくありません。離婚の原因は様々ですが、時にはセックスレスが大きな引き金になるケースもあるようです。

「愛してる」「ずっと一緒にいたい」も慣れれば腐れ縁

愛し合う男女が交際中、見ているこっちが恥ずかしくなるほどベタベタしている様子って、しばしば見受けられますよね。お互いに愛し合っているわけなので、イチャイチャするのも当たり前といえば当たり前です。

もう、四六時中一緒にいても楽しそうに見えるわけですが、実際にはそんなことは、まあ起こりませんよね。

人って、環境に慣れる動物です。そして“慣れ”は“飽き”をもたらします。

過剰に愛し合って、ずっと一緒にいるようなカップルが結婚をしても、案外あっという間に、その恋の炎って沈静化するものです。

考えてもみてください。どんなに好きな食べ物でも、毎日食べれば飽きてくるでしょう。どんなに大好きな仕事も、同じことの繰り返しでは飽きてしまいます。

学生時代を思い出してください。長い長い夏休みなんて、後半はもうすることがなくなって、何ならもう早く新学期になって欲しいと思いませんでしたか?

人は、同じような環境下では飽きてしまい、不満を抱くようになる動物なのです。だから、どんなに愛し合って結婚したはずの男女でも、あるときを境にいきなり、結婚生活に辟易してしまう可能性を秘めているのです。

そしてときには、新婚なのにいきなりこういった状況に直面することもしばしば。

夫婦がパートナーを飽きないための努力をすれば、関係は良好なまま!

毎日変わりばえのない環境では、人はあっという間にそのような境遇に不満を抱えるようになります。それでも、たとえば恋愛結婚をした夫婦ならば、お互いに愛情もあるにはあるので、離婚なんて選択肢は選ばないものです。

ただ、離婚をしないという選択肢、お互いに飽きていないという考えは全く別なので、離婚をしていないだけの夫婦にはならないような努力を欠かしてはならないということになります。

その努力って、結局いくつになっても相手を異性として意識して、自分もそう意識してもらう言動に努めることではないでしょうか。もっと言えば、こういった努力を怠ってしまえば、たとえ新婚でもあっという間に離婚危機を迎えてしまいます。

結婚した頃には相手を異性として意識できなくなっていた、なんて人も世間にはゴロゴロいますが、決してこれは他人事ではないのです。

セックスレスの危機は、新婚だろうとなかろうと、常に隣り合わせぐらいに思っておきましょう。

たとえばお風呂上りに素っ裸でウロウロするような夫婦は、お互いの裸を魅力的なものと捉えず、いつかはだらしないものと解釈してしまうようになります。

パートナーの裸に興奮できなくなったら終わりです。

また、寝室が一緒だと、相手のイビキや、寝相の悪さ、さらには寝息がちょっと匂うなどした場合に、一気に嫌悪感を感じる原因になってしまうリスクもあります。

そのようなリスクを避けるために出来ることとして、寝室を分けるというのも有効でしょう。

おわりに

離婚経験者がそこら中にいる現代。裏を返せば、恋愛結婚をしても、どこかでパートナーと相容れなくなった男女が、非常に多い時代になっているということです。

いつまでも良好な関係をキープしていきたいのなら、相応の配慮と努力は欠かせません。

新婚夫婦がセックスレスが原因で離婚を決断した、なんて話は珍しくありませんが、新婚であってもセックスレスになる原因というのは、大抵当事者の間に問題があり、それを放置してきたが故の事態なのです。

セックスレスはやがて離婚危機を伴います。そうならないように、最良の判断をすべきではないでしょうか。

 

Written by 松本ミゾレ