セックスで避妊に気が回らない男性と付き合って得することある?

当たり前のことができない人。自分に甘いだけで周囲に苦労をかけさせる人。そんな人って、たまにいますよね。
たとえばセックスをする上でも、自分本位な振る舞いばかりするために、交際相手に様々な意味での苦労を強いる男性というのがいます。

彼らは自分の快楽のためなら、その後女性の体にどんな不調が生じてもそんなの知ったことではないと、半ば本気で思っているのです。たとえ妊娠しても、そのとき考えればいいや……そんな程度で不用意なセックスをする男性。心当たりはありませんか?

セックスの際に避妊もできない男性は、何事もうかつ!

セックスって、愛し合う男女がお互いの絆を深め合うために欠かせない行為です。ただ、時には体だけの関係で愛し合う男女というのもいます。

目的はどうあれ、セックスそのものは素晴らしい行為です。それだけに、そんな素晴らしい行為をしている最中に水を差すような言動はご法度ですよね。
ところが世の中には、そんなご法度を破る男性というのがいるんです。それが今回のタイトルにもあるように、避妊ができない男性たちです。

避妊に無頓着な彼らは、コンドームを着けるのすら嫌がります。あんなのすぐに着けることができるのに、その手間すら惜しんで、女性に妊娠のリスクと、ときには性病感染の可能性を押し付けるわけです。

セックスは、相手の体を気遣いながらも深く愛し合う行為ですが、避妊に対しての理解も知識もない男性は「コンドームなくても大丈夫だよ」なんて言いがちです。

そのくせ、案の定パートナーが妊娠すると、途端に焦る男性も多いのが始末に終えません。時には観念して結婚することを提案してくる男性もいるでしょうが、コンドーム1つ着けることができないほどのうかつな男性が、果たして立派な父親になれるものでしょうか。

避妊すらできない男性は、日常生活も隙だらけ!

筆者の知り合いにも、何人か避妊をせずにセックスをして、彼女を妊娠させてしまった男性がいます。

ある男性は中絶費用を借りるために筆者に無心してきたり、またある男性は結婚を決意したものの、そもそも稼ぎも少なく、無理に結婚をしても生活が苦しかったため別居してしまいました。

考えなしにセックスをした結果、相手を不幸にしてしまうのが、避妊をしない男性たちの特徴です。

万が一、産まれてくる子供を養うお金があったとしても、そもそも本当に大事に思っている彼女がいるのなら、最初はコンドームを着けてセックスをするのが当たり前の行動です。それをしない、できない時点で、社会人としても男性としても不適切であることは間違いないでしょう。

おわりに

そもそもコンドームを着けようともしない男性と交際して、女性は幸せでしょうか? 予期せぬタイミングで意図しなかった妊娠が発覚して、本当に安心できるものでしょうか? そんな男性は本当に問題の塊で、今後も交際が続く限り、厄介事を連れてきます。

はっきり言って、苦労が絶えない交際相手と考えても間違いはありません。しっかりと吟味しないと、後々女性だけが不当に辛い思いをすることになります。相手選びは、慎重過ぎるぐらいがちょうどいいです。

 

Written by 松本ミゾレ