男子が女子を「今夜は帰したくない」と思う時

可愛すぎて、離れたくなさ過ぎて、付き合いたくて、男子が女子を「今夜は帰したくない」と思う時は様々。でも、女子からしてみたらどんな時に男子がそう思うのか……、分らないですよね。

というわけで、どんな時に「今夜は帰したくない」と思うのか、リサーチしてきました! 

かわいく酔っぱらった時

お酒に酔っぱらった女子、可愛くなるタイプと面倒くさくなるタイプの2パターンに別れるでしょう。男子が「今夜は帰したくない」と思うのは、もちろん前者です。

「酔っぱらった勢いで今日は彼とどうなってもいい!」と思うならば、間違っても酔いすぎないことです。「これくらい飲んだら酔うな」という量の手前で止めましょう。

程よく酔っぱらった女性は色っぽくもあり、かわいくもあります。彼がその魅力に気づいた時、「帰したくない!」と思うはず。

帰りたくなさそうな時

言葉にせずとも、なんとなく帰りたくなさそうな雰囲気を醸し出す女子、いますよね?

「終電の時間がもうすぐなのに、席を立たない子。え? このままだと終電なくしちゃうよ? ってことは朝まで一緒にいる? って感じさせる子は、え? 俺とどうなっても良いの? 帰したくないって思っちゃいますよね~(笑)」(27歳/食品関係)

思わせぶりな態度と言いますか。自分から帰ろうとしない、言われるがままの女子はこうとられてもしかたありませんよね。でも、好きな男子であればそう思われて良いわけですから。終電近くになっても、これからどうするかは彼からの言葉待ちにしてみたら良いのかも。

直接「帰りたくない」と言われた時

「別に好きとかじゃなかったけど、仲の良い子と飲んでる時に、帰りたくないんだよね~って言われた時は本気でドキッとした。自分に気があるのか? って思っちゃったよ。」( 37歳/予備校講師)

これは、女子からしてみたら、好意のあらわれでしょうと思いますが(笑)男子からしてみたら、確定にはならないらしいですね。誰にでも言ってるのかなと思われたら逆効果です。

ただ、帰りたくないとストレートに言われると男子は誰でもドキッとはするみたいですから、そこに、あなただからというようなキーワードを混ぜてみたら良いかも。

「〇〇君って本当に良い人だね。あ~、帰りたくないな」とか。特別感を出してみたら好意が少し伝わり、相手も可愛いなと捉えてくれる確率は高いのかと思います。

一人にしたらやばいなと感じた時

女子が落ち込んでいる時や悩んでいる時、「この子をこのまま一人にしたらやばいな」と感じると、男子は「自分がついていないと」と責任感が産まれるのだとか。

優しい男子ならば、それが自分の好きな子じゃなくても「朝まで付き合ってあげる」ということはするみたいですが、たいがいは好きじゃなきゃ一緒にはいませんよね。

男子は、気になる女子が弱っている時、「今夜はいっしょにいてあげたい」と思うのだとか。たまには弱さを演出するのも大事ですね。終電間際に弱さを出してみたらより効果的かもしれません。

いかがでしたでしょうか?「今夜は彼と一緒にいたい」と思う日がきたならば、是非とも試してみてくださいね。

 

Written by ヒナタ

関連キーワード

KEYWORDS