どこを見てる?男がガッカリした女のパーツはココ!

薄着になると気になるのが、男性の視線です。男性は女性のどこを見ているのか気になりますよね。見られたときに、可愛いとか素敵だと思ってもらえたらいいですが、「うわーガッカリ……」と思われていたら悲しいものです。今回は、「男性が夏服の女性を見て思わずガッカリしてしまったポイント」についてリサーチしてきましたので、その結果をお伝えします。

気を付けて! 皆が見ているのは、後ろ姿!

薄着の女性がいたら、その姿をじっくり見たいのが男性というもの。ただ、よっぽど無神経な人でない限り、真正面から他人をジーッと見る人はいないでしょう。多くの男性は、見ていることがバレにくい後ろからチェックしています。

男性は、うなじ、腰、ヒップ、脚など自分の好きなパーツに特に目を奪われるそうですが、今年は背中が開いた服が流行っているため、「大きく開いた背中」に目がいってしまうという男性が多いようです。しかし、背中は自分で見ることが難しいため手入れが行き届いている人は少ないのではないでしょうか?

実際に、背中を出したファッションの女性を見て、その背中にガッカリしたという男性もたくさんいました。彼らが特にガッカリしたのは、「背中のニキビ」と「ムダ毛」でした。「見ようとしなくても、階段やエスカレーターで目の前に背中があったり、信号待ちで自分の前に背中を露出した女性がいたら目に入ってくる。そんなとき、ニキビだらけだったり、剛毛がうねっていたりすると引いてしまう」との声も。また、「肌はきれいなんだけど、たくましいお父さんのような背中を見てびっくりした」という声も……。流行っているからとオープンバックスタイルの服を着る前に背中チェックは欠かせませんね。

ミニスカ・短パンから出ている脚

出ているところに目が行くのは自然なことですが、こちらもやはり前からではなく後ろからチェックする男性が多いようです。男性から「太ももの後ろ側のでこぼことしたセルライトや虫さされの跡、掻き壊した跡などが目立つとガッカリする」という声が聞こえてきました。

反対に、グッとくる脚は「適度に筋肉があって締まっている脚」「キュッと細い足首」「細すぎず太すぎない脚」「真っ直ぐでハリのある質感の脚」など、好みが分かれました。脚好きな男性は、人それぞれ、こだわりがあるのかもしれません。

二の腕は質感重視!

男性にインタビューしたところ、「半袖やノースリーブの女性がいたら、やっぱり気になるのは二の腕」だそうです。そんな二の腕で一番ガッカリなのは、太さではなく肌の質感とのこと。「女性は太さを気にするかもしれないけど、それよりブツブツとかザラザラの方が男は気になる」という声が多くありました。

また、腕を上げたときや電車やバスなどで吊り革につかまったときに見えるワキにも、男性はつい目がいってしまうそうなので、女性はお手入れを怠らないように気を付けましょう。普段見えない部分が見えると、やはり気になってしまうそうです。

「彼氏が欲しい」「モテたい」と思うなら、同性ウケよりも、断然、異性ウケを狙いましょう。初対面の人やあまり親しくない相手には、恋愛の第一段階として外見でそれなりに相手の心をつかむ必要があります。男性が女性のどこを見ているのかが分かれば、男心に刺さる外見を目指しやすいものです。ぜひ、「ガッカリBODY」ではなく、「バッチリ・ドッキリBODY」になって夏の恋を制してください。
(文:桜井 結衣)

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…