それ、本当に本名?彼氏の名前も家も知らない女性の話

もし、付き合っている彼氏がいつまでも家を教えてくれなかったり、実は偽名だったと知ったら、あなたならどうしますか?

実は、彼氏の本名や家を知らない女性は少なくありません。

彼氏の名前も家も知らない女性の話

彼氏は住所不明の自称○○くん

別れた後の逆恨みが原因の事件もたくさん起こっているので、付き合ってすぐに自宅を教えるのはイヤ、という女性は多いでしょう。
逆に彼氏の家はどうでしょう?デートの別れ際は、駅でバイバイしたり家の近くまで送ってもらうという女性が多いので、彼氏の住んでる所を知る機会というのは意外と少ないもの。
実は男性も同じで、自分の家を教えることには抵抗があるようです。
でも、付き合い始めて半年以上、彼女の家は知っているのに自分の家は絶対に教えてくれない彼氏、というのは普通の女性なら少し変だと感じるのではないでしょうか。

名前についても同じことが言えます。
出会った場所や状況にもよりますが、一般的にお互いが名乗った名前を信じる人が多いでしょう。でも、それが本名だとは限りません。
免許証や保険証などを見せてもらえば、本名を確認することはできます。ただ、それらには生年月日や本籍地なども載っているので、付き合い始めてすぐにそれを見せて欲しいとは言い辛いですよね。

隠す理由さえ隠す彼

大人のカップルにとって、付き合い始めの3ヶ月ほどはまだまだお互いに警戒している時期。お試し期間のような感覚でお付き合いしている人も少なくないでしょう。
でも、半年~1年ほどお付き合いしていると状況は変わります。会う頻度にもよりますが、お互いのことが分かってきて、独占欲も強くなるでしょう。
すると、相手のことをもっと知りたいと思うようになるのは当然だと言えます。この頃にまだ住んでる所や本名を教えてもらえないとしたら、やっぱり何かおかしいと疑うべきではないでしょうか。

SNSを見られたくないことが理由で、フルネームを教えたくないという人もいます。隠している理由がそんな単純なことなら、2人で話し合って解決できるかもしれません。でも隠している理由さえ隠すようなら、そんな人を信用するのは危険です。

もし結婚も視野に入れているなら尚更、気付くなら早い方が良いでしょう。30代以上の恋愛は、彼氏が実は既婚者だった!ということも多い年頃なので要注意。
騙されやすい人は、相手の行動ではなく言動を信じる傾向があるので、友達や家族に相談するなどして冷静に見極めて下さいね!