理想の男性はどんな人!? 結婚したいと感じる男性の特徴

「 6月に結婚する花嫁は幸福になれる」といいますね。では、一体どんな男性と結婚すれば幸福になれるのかを考えてみたことがありますか?  

今回は、“女性が結婚したい男性の特徴”について考えてみたいと思います!

理想の結婚相手、第1位は大泉洋!

昨年、情報サイトBWRITEが18歳以上の女性200人に行った「理想の結婚相手のイメージにもっとも近い有名人ランキング」未婚女性部門で、意外(?)にも個性派俳優の大泉洋さんが堂々の1位となりました。

同率2位として福山雅治さん、ディーン・フジオカさん、西島秀俊さん、谷原章介さん、高良健吾さん……ずらりイケメン俳優陣が並んでいる中、大泉さん頭ひとつ抜けるなんてすごい!

一体どこが未婚女性のハートを掴んでいるのでしょう?

理由としては、「何をしていても面白い。家族のことを大切にしていることを前にテレビで見た。(23〜28才)」「ほどよくおもしろく真面目。(30代後半)」「楽しそう。(20代後半)」などが挙げられています。

コマーシャルのイメージも強いのかもしれないですね。

社会情勢を鑑みても不安定な時代が続く中、格好良さやスマートさ以上に、『パートナーとの楽しい結婚生活』への憧れが感じられます。ラブラブ夫婦を調査すると、会話の多さや、2人の時間を大切にしていることなどが必ず上位にきますから、その視点は確かに重要で間違っていないと思います。

結婚相手に何を求めますか?

「彼は恋人としてはいいけれど結婚相手って考えるとビミョーで……。」といったお悩みをよく聞きます。交際相手ならよくて結婚相手には微妙って、どういうこと? 2つはどう違うワケ? な〜んとなく想像されている方もいると思いますが、今日はハッキリさせちゃいましょう。

 

<経済力>

「彼氏ならちょっとくらい貧乏でも別れる理由にはしない。好きなら付き合い続ける。でも結婚となると子供のこと、将来のことを考えなきゃいけないから、経済力のない人は結婚相手とは考えにくい。」(24才/ネイルサロン勤務)

「お金持ちでなくてもいいけど、安定した仕事についているとか、貯金してるかとか、そういう所を見なきゃと思う。パチンコとか賭け事が好きだったりお金を散財するような性格の人は無理。そういう人と交際してたんです。魅力的な人だったけど、生活はどうすればいいのかと……。」(26才/OL)

結婚生活では男性の経済力は不可欠です。女性も社会で活躍する時代ではありますが、2人で育む生活をゆとりを持って支えていくためには、男性に常識的な経済観念や金銭感覚が求められるでしょう。

 

<家庭的>

「仕事を続けたいので、そういう理解があって、家事も一緒にしてくれる人がいいです。料理は女が作るものみたいな人は絶対いや。お互い得意なことを、たとえば私は掃除で夫は洗濯とかって風にしたい。あまり清潔にこだわる細かい人もいやだけど……。」(28才/司会業)

「子供好きな人と結婚したい。3人くらい欲しいと思っているので……。稼ぎは欲しいけど普通でよくて、それより子供や家族と過ごす時間を大切にしてくれる人。父親が忙しい人でほとんど家にいなかったのでいつも寂しかった。子供にそういう思いはさせたくない。」(23才/派遣)

共働きの増えた現代、女性は家事に協力的な男性を求める傾向にあるようです。イクメンがもてはやされる時代でもありますからね。男性は仕事を頑張っていればいい……なんて考えはもはや許されません。大泉洋さんの1位の理由の中にも「家族を大切にしている」というのがありました。2位の谷原章介さんにもそんなイメージがありますよね。

今日のまとめ

結婚相手に求めるものとして他には「感情的になりすぎない人」「なんでも話し合える人」などがありました。長い結婚生活では、様々な困難がたちはだかる事もあるでしょう。 そんなとき、短気な人や心が安定していない人がパートナーでは確かに不安ですね。

ちなみに理想の結婚相手としてあがった有名人は、タモリさん、さんまさんなどの大御所から、小泉信次郎さんといった政治家、松岡修造さん、林修さんなど、多岐に渡っていました。それくらい結婚相手の理想も多様化しているといえるでしょう。

さて、あなたが結婚相手にしたいと感じるのはどんな男性ですか!?

 

参考資料:BWRITE  https://bwrite.biz/archives/12740

Written by mami

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…