結婚するまでの交際期間って? 自分のベストを探してみよう

結婚するまでの交際期間について考えたことはありますか?

当然ケースバイケースだと思いますが、事前に考えておいても悪くないと思います。今回は「結婚までの交際期間」についてまとめてみました!

半年以内

交際期間が短すぎると、お互いのことをよく分かっていないかもしれません。半年以内だと、周囲からも「よく考えて」と忠告されることもあるでしょう。

でも、お互いの年齢や相性を考えれば、決して不思議なことではありません。結婚適齢期を過ぎているカップルなら、このチャンスを掴みたいと考えます。もしくは「これ以上ベストなパートナーは他にいない!」とお互いに思っているなら、交際期間は関係ないと思います。

1年

お互いの相性の問題とはいえ、1年付き合うことは決して無駄ではありません。クリスマスやバレンタインといった様々なイベントを一緒に過ごすことで、お互いの価値観や性格が見えてきます。

実は、イベントを軽視する人かもしれないし、相手に多くを求めたがる人かもしれません。それを踏まえて、相手を許せるか、これから一緒に暮らしていけそうか、を判断するのも良いと思います。交際1年で、恋人から夫婦への変化は、とても良い刺激になると思います。

2年以上

最初は結婚を考えていなくても、交際2年目になると、そろそろ結婚を意識しはじめます。お互いに結婚を意識して、翌3年目に結婚するというパターンがあります。

2年も交際が続いているので、二人の相性は悪くないはずです。あとは結婚というフレーズを出して、二人で相談するだけですね。でも結婚の話をせず、ずるずると交際を続けているカップルもいます。

私の知人では10年交際していて、ようやく結婚した人がいます。それも周囲に押される形で結婚したようですが、挙式はする予定がないそうです。

面と向かって結婚の話を切り出すのは恥ずかしいものですが、2年が3年と伸びていくと、話しにくくなってきます。ちなみに、あまりに長く交際を続けていると、結婚しても新鮮さがありません。せっかく結婚しても、気持ちの変化はさほどないそうです。

〇〇ができたら結婚する

明確に交際期間を決めるわけでなく、目標が達成できたら結婚するというパターンもあります。例えば、就職出来たら結婚する、結婚式の費用がたまったら結婚する。

お互いに目標があれば、結婚する時期も自ずと見えてくるので良いと思います。結婚する時期を迷っているカップルは何か1つ目標をたててみてはいかがでしょうか。

そもそも結婚願望ある?

そもそもですが、お互いに結婚願望はあるでしょうか。

念のため、確認はしておいたほうがいいです。もしかしたら結婚願望があるのは自分だけで、相手はないかもしれません。交際期間の話よりも、まず先に確認しておくべきことでしょう。

結婚式を挙げるなら計画的に!

役所に婚姻届けを提出するだけの結婚なら特に準備はいりません。ただ結婚式を挙げようと思えば、事前準備は必要です。費用はどのくらいかかるのか。誰を招待するのか。場所はどこにするのか。

「結婚したい」という気持ちは必要ですが、現実的にやることはたくさんあります。結婚する時期を決めるなら、結婚式の準備期間を逆算して考えた方が良いと思います。

まとめ

いかがでしたか?

お互いに年齢や環境にもよるので、カップルごとに違うと思います。すぐにでも結婚したいカップル、タイミングを逃してずるずる交際を続けているカップル。面と向かっては切り出しにくい結婚の話ですが、結婚願望があるなら、ぜひ話しあってみて下さい。

 

Written by 前田ヒロキ

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…