彼が喜ぶ彼女の性癖あれこれ

今回は性癖について見ていきます。あなたにどんな性癖があると、彼に変態と思われるのか?(ドン引きされるのか?)不安に思っている女子もいるでしょうから、彼がよろこぶ彼女の性癖について、見ていこうと思います。

痴漢され願望

女子に話を聞いていて意外と多いのが、「わたし、電車のなかで、痴漢されたい願望があるんです」ということです。痴漢大好きな男子が聞くとおおいによろこぶでしょうけど、痴漢は犯罪だから。

「女子向け」のエッチな動画サイトには、たいてい「痴漢」というカテゴリがあります。彼に、「わたし、痴漢されたい願望があるんだ≒犯されたい願望があるんだ」と言うと、彼はドン引くのか?

引く彼もいるかもしれませんが、たいていの男子は「多くの女子はドM」というのを知っているので、よろこぶかもしれません。

「セックスのときおれはどういう役割をすれば、彼女が満足してくれるのか」を知って、よろこばない彼はいないでしょう。男子はつねに「どうすればいいのか」迷っているのだから。

電マを使ってみたい

彼に内緒で、オナニーのときに使う用に、電マをネット通販で購入し所持している人も、彼にエッチのときに、「電マ使ってよ」と言うといいです。

男子って、彼女がすごく気持ちいい顔をしているのを見るのが好きなんです。だから、彼に内緒でこそこそと電マを使うくらいなら、堂々と「今日は電マを使ってイカせて」と、お願いするとよろこびます。

バックから突いてほしい

人によっては正常位はあまり感じず、バックじゃないと感じない、という人もいると思います。だからといって、いきなり四つん這いになって……というのは恥ずかしい、と思っている人もいると思います。

それ、彼に素直に言うといいです。「バックしたい」と言えば、彼はよろこびます。

おとなしそうに見える男子の心の中にも、征服欲ってあります。「おれさま」ということではなく、男の本能として、女子を征服した気分を味わってみたい、というのがあるんですね。

潮吹き

潮を吹くというのは、性癖ではないと思われますが、潮を吹きたいけど彼に言えない、という女子もきっと多いでしょうから、潮吹きについても触れておきます。

潮を吹く体質の女子は、おそらく定期的に吹かないと欲求不満になるのかもしれませんね。体内から出ちゃうものは、男女ともにきっと定期的に出したいのではないでしょうか?

その願望、彼に伝えてみては?

「実はわたし、潮を吹く体質で」と言うと、彼はよろこびます。人によってはエロ動画でしか潮吹きを見たことがないからです。

ちょっと痛いことあれこれ

セックスの最中に「軽く首を絞めて欲しい」と言う女子がいます。お尻をたたいてほしいという女子もいれば、乳首がもげるくらい強くつねってくれないと感じない、と言う女子もいます。

常識のある男子は、「痛くしてよ」と、彼女に言われない限り痛いことなんてしません。でもいったん「痛くしてほしい」と聞いた彼は、「どこまで痛くしてほしいのか」が分かれば、よろこびます。

なぜなら、それをしていれば彼女は満足してくれる、と思うからです。男子って、自分のセックスのやり方に、自信があるようで自信がありません。だから「これをしてくれたらわたしは満足」という、彼女の満足の基準がわかると、安心するし嬉しく思うのです。

みんな少し変わっています

どんな性癖を持っている人のことを「変態」と呼ぶのか、おそらくみなさん、不安に思っていると思います。でも人って、エロいことに限らず、なににおいても、みんな少し変わっています。ヘンです。「自分も彼も、少しヘン」。これが分かれば、ふたりはエッチを楽しむことができます。

彼に、あなたのヘンなところをヘンに隠すから、変態さん同士で浮気することになってあとから大変なことになるのです。

 

Written by ひとみしょう

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…