「オーラル(Oral)セックス」、つまりお口で気持ちよくなるエッチ。代表的なものがフェラ。今回は、彼が喜ぶオーラルセックス・テクニックについて見ていきます。

シックスナイン

おい、いきなりシックスナインかよ、と思う人もいるかと思いますが、はい、いきなりシックスナインです。男子って、女子のアソコを見るのが好きです。好きじゃない男子は、きっと女子と交際しないか、オーラルセックスそのものをしないでしょう。

一般的に男子は、女子のアソコを見つつ、アソコを舐めつつ、なんならアソコのすぐそばにあるアナルも見つつ、お尻を揉みつつ、彼女がヨガっている声を聞く……というのが好きです。

これらをバラバラにしてもいいのですが、シックスナインはすべてを同時にできるから、男子がよだれをたらすほど熱望する行為。ぜひ恥ずかしがらずに、彼とシックスナインを楽しんでみては?

亀頭パックンよりも……。

フェラのとき、彼のモノをお口にすっぽりと収めてしまっても、きっと彼は喜ぶと思います。

でもたとえば、彼のモノが大きくて(あるいはあなたのお口が小さくて)、パックンと咥えることができない場合は、彼のモノの裏筋に舌を這わせるといいです。裏筋は、男子の代表的な性感帯です。

プラスなにか

オーラルセックスのとき、たとえばお口で彼のモノをほおばるだけでは、彼はあまり満足しないかもしれません。そういうときはお口プラスなにか、です。

たとえばフェラをしながら、彼の両方の乳首をコリコリするとか。あるいはフェラをしながら、彼のお尻を揉むとか。

女子は自分で3点責めできる人もいると思います。つまりオナニーのとき、片手で2つの乳首を刺激しつつ、もう片方の手でアソコをいじるとか。でも男はそれができません。オナニーのときはつねに「2点責め」が限界です。だから彼女に3点責めをされると、悶絶するのです。

ほかにも、フェラプラス、アナル、というのもあります。男子のタマのあたりからアナルにかけては、性感帯です。なので、フェラをしながら、余った唾液を使って、指で彼のアナルを刺激してあげると、悶絶する男子、けっこういます。

けっこういるので、男子専用の性感マッサージのお店では、こういうサービスをしてくれるのです。

後ろから……。

これはできる女子とできない女子に、はっきり分かれるかもしれません。彼を四つん這いにさせて、後ろから彼のモノを舐めるのです。同時に彼のアナルも刺激してあげる。

エロ動画で、ときどき出てくるシーンです。男の羞恥心を煽ることで、彼は「君なしでは生きていけない」と思うようになるかもしれません。

オーラルセックスって、ふつうにやれば、フェラ、クンニ、シックスナインのどれかしかパターンがありません。でもどうせフェラをするのであれば、彼を、すっごく恥ずかしく感じるかっこうにしてみることです。

羞恥心込みのオーラルセックスって、男はふつう誰にもリクエストできません。だから彼女に内緒でしかたなく(意気揚々と?)性感マッサージの店に通うのです。彼が言えないけどやってほしいと思っていることを彼女がやってあげたら……まさしく彼の浮気防止になります。

ちゃちゃっとフェラしてあげたらそれがオーラルセックス、ということではありません。彼の満足感と、あなたの満足感、それに彼の羞恥心とあなたの羞恥心、この4つがないまぜになる「お口プレイ」が、彼が喜ぶオーラルセックスなのです。

 

Written by ひとみしょう