「君は友達だよ」は嘘?奥手な男子の「好きな女子」へのアピール方法

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。

このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

今回のテーマは「奥手男子が好きな女子と接するためにとる行動パターン」です。

BAR北条には沢山のお客様が来ますが、その中には恋愛に奥手な男子も多数います。そんな彼らは好きな女子との距離をどうやって縮めているのでしょうか。奥手な男子を好きになってしまったという女子には必見ですよ。

◆相談にのる、は常套手段

気になる女子がいてもなかなかデートに誘う勇気がない。気になっているということを女子に悟られたくない。どうやって女子を口説いていいか分からない。奥手男子の根本にはこういった思いがあります。

そんな奥手男子が気になっている女子と自然に接点を持てるチャンス、それがその女子の相談にのることです。SNS上で悩みを告白した、身近な人に相談した、電話でグチった等、女子ならば一度は経験があると思います。

そんな時に相談にのってあげることで、気になる女子と仲良くなっていく……実はこれ、奥手男子が得意とするパターンなのです。

(悩んでる女子に、どうしたの?と声をかけるのは比較的簡単なようです)

女子としては、相談にのってくれて優しいと感じているところですが、奥手男子としては、相談という形で女子と繋がれることが嬉しい、という訳です。

言い換えると、積極的に相談に乗ろうとしてくる奥手男子がいたら、それは貴方に気がある可能性が高い!ということになりますね。

◆君とは友達、は嘘!?

奥手男子のもう一つの得意なパターンが、「君とは友達だから」と言って繋がりを持とうとすることです。

北条が数えた限りでは、奥手男子が友達と称して女子と親しくしている場合、その半数以上が以前その女子のことが好きだったか、又は、今も好きかです。

友達という関係にしておけば、食事にも誘い易いし、いつまでも仲良くしていられる、という思考回路のようです。

そうやって仲良くしているうちに女子の方から告白してくれたり、好意があると女子から分かりやすくサインが出てくるのを待っているとも言えます。

◆とにかくLINEが続く

奥手男子は、気になる女子にLINEを送るだけでもためらうものです。だからこそ、一度LINEで会話が始まると、数日間かそれ以上続くこともしばしばあるようです。

奥手男子としては、やっと自然な形で始まったこの会話を終わらせたくないということなのでしょう。男がそんなに奥手でどうするの?と思う女子も沢山いると思います。しかし、かなりの数の男子がこのタイプなのは事実なのです。

ということは、相手が奥手男子の場合、①よく相談にのってくれる、②友達だと言われた、③LINEがひたすら続く、の3つの内、どれか1つでも当てはまっていれば、その男子は貴方に好意がある可能性が高いということです。

この法則を利用して貴方と繋がりのある男子達を見直してみると、貴方に気がありそうな男子が何人かいるかもしれません。

(奥手男子が彼氏として頼りになるかどうかは分かりませんが……)

積極的に勝負(告白)にいかない分、負ける(フラれる)こともない。このローリスク・ローリターンの考え方が奥手男子の根底にあると考えれば、それは安定思考とも言えるので、結婚相手としてはいいかもしれませんね。

奥手男子にも良い恋愛をしてほしい、そう願う北条でした。